招待制web3イベント「B Dash Crypto」が札幌で5月24-26日開催! ピッチコンテスト応募者やスタートアップ参加者 募集中

「B Dash Crypto」が札幌で5月24-26日 開催決定

ネット業界の第一線の経営者やキーパーソンが集結する日本最大級の招待制カンファレンス「B Dash Camp 2023 Spring in Sapporo」が5月24-26日に札幌で開催される。そしてそのイベント内同会場でブロックチェーン・暗号資産などweb3領域に特化したカンファレンス「B Dash Crypto」も同時開催される。

前回に引き続き「あたらしい経済」がコラボレーションパートナーとして企画/運営協力する「B Dash Crypto」では、web3業界のプレイヤーや有識者による複数のセッションやピッチコンテストが実施予定だ。さらに第一線で活躍するweb2/web3キーパーソン同士のネットワーキングの場としてもご活用いただける。

ピッチコンテスト「Crypto Arena」参加者募集

そして現在「B Dash Crypto」では、web3の事業に特化したピッチコンテスト「Crypto Arena」の参加者を募集中だ。フォームより応募を受け付けている。ぜひ奮ってご応募いただきたい。

ピッチコンテスト応募フォーム

フォームの応募は2023年3月17日締め切り、その後3月下旬に書類審査が実施され、書類通過者には4月上旬から面談審査が実施される予定だ。

なお昨年10月に福岡で開催されたピッチコンテストには0XDEBE、Aoba Protocol、Bunzz、CryptoBarP2P、Highphen、Napier Finance、OPSION、Phaneroz、Unyte、VESS Labsら10のブロックチェーン/暗号資産関連プロジェクトが参加した。

それぞれのチームのピッチを、Lloyd Lee氏(HYPERITHM)、Melody Taira氏(Meteorite Labs/Incuba Alpha)、内山幸樹氏(ホットリンク)、大塚雄介氏(コインチェック)、國光宏尚氏(Thirdverse)、平野淳也氏(HashHub)、西田隆一氏(B Dash Ventures)が審査した。そして審査の結果、第1回となる「B Dash Crypto」の「web3 pitch」の優勝は「Bunzz」、準優勝は「0XDEBE」が受賞した。

前回の受賞者の詳細はこちら(「B Dash Crypto」web3ピッチ優勝は「Bunzz」、準優勝は「0XDEBE」)

スタートアップ参加者も募集中

「B Dash Crypto」は、B Dash Camp内プログラムのため、B Dash Camp同様、B Dash Camp事務局から招待があった方のみ参加できる形式となっているが、自薦での参加を若干名募集している(スタートアップの経営者に限る)。

是非参加申し込みをして業界に関する学びやネットワーキングの場として活用いただきたい。

スタートアップ参加の詳細と応募フォームはこちら

今後「あたらしい経済」ではセッションの詳細などが決まり次第、追って情報を公開させていただく予定だ。

「B Dash Camp」と「B Dash Crypto」

「B Dash Crypto」では、今回ご紹介したセッションやピッチコンテストに加え、「B Dash Camp」会場でのキックオフパーティーや、ネットワーキングランチ、ネットワーキングディナー、クロージングパーティーが開催される。

なお「B Dash Crypto」と「B Dash Camp」は同会場での開催になるため、それぞれの参加者が自由にセッションやパーティーなどを行き来できるのもこのイベントの魅力の一つだ。同じ会場に集った両イベントの参加者同士の交流が生まれ、新たなwebビジネスにおける化学反応が起こることも期待したい。

前回「B Dash Crypto」セッション

なお前回のセッションの内容は、特集ページでポッドキャストでお楽しみいただける。是非ともチェックいただきたい。

→B Dash Crypto 2022 Fukuoka アーカイブはこちら

関連リンク

ピッチコンテスト応募フォーム

スタートアップ参加の詳細と応募フォームはこちら

B Dash Crypto 2023 Spring in Sapporo

B Dash Camp 2023 Spring in Sapporo

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事

【随時更新】2024年 暗号資産/ブロックチェーンなどWeb3領域の主要カンファレンス日程まとめ

今年2024年も国内外で様々な暗号資産(仮想通貨)/ ブロックチェーンなどWeb3領域のカンファレンスの開催が予定されています。この記事では今年の主要なイベントについてご紹介します。今後こちらの情報も随時更新していく予定です。ぜひブックマークしてご利用ください(最終更新2024年1月26日)。

HTXが「HTX DAO」ローンチ、ガバナンストークン「HTX」も発行へ

海外暗号資産(仮想通貨)取引所のHTXが、HTX DAOの設立およびガバナンス機能付きプラットフォームトークン「HTX:HTX DAO」を発行し、独自に発行しているプラットフォームトークンである「HT:Huobi Token」からの移行を発表した。HTX DAOは1月18日に設立され、トークンの移行に関しては1月20日に発表されている

NFTのビジネス活用が学べるイベント「NFT meets BUSINESS」2/6開催、クリプトリエ新サービス発表も

NFTのビジネス活用が学べるイベント「NFT meets BUSINESS 2024 produced by cryptolier」が、東京ミッドタウン日比谷で2月6日に開催される。web3に関するコンサルティングや開発事業を手掛ける、株式会社クリプトリエが「NFTのビジネス活用を”今”からはじめよう」をテーマに主催するイベントだ。

渋谷がアートとテックに染まる3日間「DIG SHIBUYA」1/12~14開催、回遊型NFTスタンプラリーや移動式参加型アートなど

テクノロジーとアートを掛け合わせた最新カルチャーを体験できる回遊型のイベント「DIG SHIBUYA(ディグシブヤ)」が、2024年1月12〜14日の3日間開催される。SHIBUYA CREATIVE TECH(SCT)実行委員会が主催、渋谷区が共催のイベントだ。

Web3メディアに携わってきた3人が来年のトレンド大予想!「EXODUS」公開収録 & Centrum 大忘年会 12/23 開催

「あたらしい経済」編集長の設楽悠介と、元コインテレグラフジャパン編集長で、現在 dYdX Foundation Japan Lead を務める大木悠氏の人気ポッドキャスト番組「EXODUS」。この番組の公開収録イベントが、 12/23(土)夜に渋谷  Centrum で開催される。

[締切間近] 熊本県主催「NFT×球磨焼酎」イベントがリアルとメタバース開催!リアル会場では試飲会も(12/13 18:30-)

熊本県のDX公募型実証事業の一つ「NFT・メタバースを活用した球磨焼酎のブランド力向上」の取組みの一環として、案内人が語る球磨焼酎の魅力紹介や、web3や地方創生の先駆者によるトークセッション、さらには様々な球磨焼酎の試飲もできるイベントが12月13日に開催される。熊本県主催で、イベント企画・運営をみずほ銀行が実施するイベントだ。