DAO特化型カンファレンス「DAO TOKYO 2024」、チケット販売開始。8月21~22日神田明神で開催

「DAO TOKYO 2024」のチケットが販売開始

8月21日・22日開催予定のDAO特化型カンファレンス「DAO TOKYO 2024(ダオトウキョウ2024)」のチケット販売が本日5月27日より開始された。

「DAO TOKYO」は、国内拠点でweb3インキュベーションプログラムを運営するフラクトンベンチャーズ(Fracton Ventures)が主催するカンファレンス。アジア最大規模のDAOに特化した国際的なイベントとなっており、世界各国からトップクラスのDAO専門家、コントリビューターが一堂に会する。

「DAO TOKYO 2024」の開催場所は、昨年4月に開催された「DAO TOKYO 2023」と同様に神田明神となる。開催期間も1日から2日間となり、最大1,000名の参加者を予定しているとのこと。

現在予定されている「DAO TOKYO 2024」のテーマは、Web3/Cryptoの最新トレンド、DAOのレギュレーション(国内外)、ReFi、DePIN、RWA、各エコシステムにおけるDAOのユースケース、DAOのガバナンス、DAOのトレジャリーマネジメント、DAOを通じたPublic Goodsへの寄与とのこと。

また「DAO TOKYO 2024」の参加対象者は、国内外のDAOコントリビューターや国内外のDAO分野関係者。もしくはDAOやWeb3プロジェクトに貢献する意向がある方、DAOをこれから学びたい方、Web3/Cryptoプロジェクトとのネットワークを構築したい方、とのことだ。

本日より販売開始されたチケットは、「DAO TOKYO 2024」の公式ウェブサイトより購入が可能だ。

販売されるチケットは3種類となっており、一般チケットのGeneral Admission Wave1、学生限定チケットのStudent Admission Wave1、そしてDAO TOKYO 2023記念NFT保持者限定割引チケットとなるGeneral Admission Whitelist (NFT holder)がある。

なお一般チケットについては、6月30日まで30%割引価格の199ドルにて販売される。それ以降は299ドルとなる。また学生チケットを取得するには、運営に連絡をする必要がある。学生であることを確認したうえで割引コードが付与されるとのことだ。

また今回のチケット販売開始にあわせ、「DAO TOKYO 2024」のスポンサーの第一弾発表がされている。

第一弾スポンサーは、Aragon、ENS、Mask Network、MIDAO、東京ドーム、TECHFUND、Blocklive、DeForm、Namestoneとのことだ。

さらに「DAO TOKYO 2024」のスピーカーについても募集が開始されている。スピーカーとして同イベントに参加希望の場合も、公式ウェブサイトから申し込みが可能となっている。スピーカーの登壇は、パネルディスカッション、キーノートを想定しており、DAOやWeb3/Cryptoプロジェクトで得た、知見や経験を発表することになるとのことだ。

「DAO TOKYO 2024」概要

・日時:8月21日〜8月22日
・会場:神田明神
・主催:Fracton Ventures
・Webサイト:https://dao-tokyo.xyz/
・参加登録:https://blocklive.io/event/dao-tokyo-2024

images:iStocks/tampatra

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事

日本初ビットコイン国際カンファレンス「Bitcoin Tokyo 2024」開催(9/21・22)

日本初のビットコイン特化の国際カンファレンス「Bitcoin Tokyo 2024」が9月21日と21日の2日間、東京・渋谷で開催される。米国ベンチャーキャピタルFulgur Venturesの日本法人フルグル合同会社とライトニングネットワーク関連事業を手掛ける株式会社Diamond Handsが共催する。

日本のweb3の未来のために今から何をすべき?(神田潤一 / 近藤秀和 / 柏木崇志 / 稲葉大明 / 設楽悠介)

国内の大手企業らがバリデータに参加し共同運営する、国産ブロックチェーン「Japan Open Chain」。このチェーンのコンソーシアム管理会社である日本ブロックチェーン基盤が主催したクローズドイベントが先日開催された。イベントには「Japan Open Chain」バリデータ企業に加え、多くの国内企業のweb3担当者や有識者が集った。