ドナルド・トランプ氏の公式トレーディングカードNFT「Collect Trump Cards」が完売

トランプ氏の公式トレーディングカードNFT完売

米前大統領ドナルド・トランプ氏初の公式デジタルトレーディングカードとなるNFTコレクション「コレクト・トランプ・カード(Collect Trump Cards)」が12月15日リリースされた。

このNFTコレクションはすでに完売したようで、同コレクションの公式ツイッターが販売開始から約14時間経過した16日15:00頃(日本時間)に売り切れを報告している。

なお「コレクト・トランプ・カード」のトレーディングカードNFTは、専用プラットフォーム「Collect Trump Cards.com」で販売された。購入者はトランプ氏と直接会って話す特典や、トランプ氏と一緒にゴルフをプレイする特典に応募が可能となっている。

同コレクションの1人あたりのNFT購入数は100個までとなっており、NFT1個につき応募は1回とのこと。

またトレーディングカードNFTを45枚購入したユーザーには、南フロリダで開催されるトランプ氏とのディナーに参加できる特典の付与が保証されるという。

「コレクト・トランプ・カード」はトランプ氏がヒーローやレーサー、宇宙飛行士などのイラストになったトレーディングカードで、各NFTは最大でも20個まで発行されているとのこと。

なお「コレクト・トランプ・カード」は、ポリゴン(Polygon)ブロックチェーン上で合計45,000NFTが発行されており、44,000NFTが「Collect Trump Cards.com」で販売されていた。また各カードは99ドルで販売され、決済はWETH(Wrapped Ether)またはクレジットカードが対応している。

関連ニュース

トランプ前大統領、ビットコインを「スキャムのようだ」と批判

参考:Collect Trump Cards.com
images:Reuters

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

一本寿和

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

合わせて読みたい記事

【7/18話題】ステートストリートが独自ステーブルコイン検討、ビットトレードの全取引ペアの売買手数料が無料化など(音声ニュース)

ステートストリート、独自ステーブルコインの発行検討か=報道、香港規制当局ら、ステーブルコイン発行体のライセンス取得義務についての協議結果を報告、早期立法化へ、ビットトレード、全取引ペアの売買手数料を無料化へ、BTC担保の米ドルステーブルコイン「USDh」、BTCトークン規格「Runes」でローンチ、Polygon LabsがZK証明システム「Plonky3」公開、オープンソースに、マウントゴックスが債権者への弁済を報告、クラーケンへ48,641BTC送金も、ドイツ当局、ビットコイン売却で28.8億ドルの収益、スタンダードチャータード銀行支援のZodia Markets、Elwoodの暗号資産OTC事業を買収、テレグラムの「TON」、ビットコイン間のトークンブリッジサービス「トンテレポートBTC」発表

スタンダードチャータード銀行支援のZodia Markets、Elwoodの暗号資産OTC事業を買収

デジタル資産取引事業会社の英ゾディアマーケッツ(Zodia Markets)が、デジタル資産のリスク管理ツールおよびポートフォリオ分析機能提供のエルウッドテクノロジーズ(Elwood Technologies)のデジタル資産OTC取引事業会社であるエルウッドキャピタルマネジメント(Elwood Capital Management:ECML)の買収合意について7月17日発表した