プロダンスチーム「LIFULL ALT−RHYTHM」、FiNANCiEでトークン発行

「LIFULL ALT−RHYTHM」がFiNANCiEでトークンを発行

次世代クラウドファンディングサービス「FiNANCiE(フィナンシェ)」が、プロダンスリーグ「第一生命 D.LEAGUE」参画のプロダンスチーム「LIFULL ALT−RHYTHM(ライフルアルトリズム)」のトークン発行と販売開始を9月5日に発表した。

「LIFULL ALT−RHYTHM」は通称「アルトリ」と呼ばれ、多様な個性と表現を通じて、ファンや観客だけでなく、パフォーマンスを支える「あらゆる人」の為に活動するプロダンスチームだ。今後は「FiNANCiE」のオンラインコミュニティ内からリーダーを募り、ファンのアイデアや意見を反映させながら、DAO(分散型組織)体験ができるコミュニティを形成していく予定とのこと。

なお今回FiNANCiE上で発行されるトークンは「アルトリトークン」として販売されるとのことだ。

「アルトリトークン」購入者は特典として、チーム運営の一部に携われる投票企画への参加や参加型イベントへの招待、特典抽選への応募などの権利が得られる。投票はトークン保有数に応じて投票数が多くなる仕組みや保有しているトークン数の割合によって抽選特典の当選確率が変動する仕組みとなっている。また一定のトークンを保有しているサポーターには限定の特典も提供されるとのことだ。なお「FiNANCiE」で発行されているトークンは、金融商品取引法上の有価証券ではなく、資金決済法上の暗号資産(仮想通貨)でもないとのことだ。

現在発表されている投票企画案として、「オリジナルグッズデザイン企画」や「SNS/YouTube コンテンツ企画」がある。また抽選特典案としては「チーム関係者席へのご招待 」や「グッズや衣装等のプレゼント」がある。

トークンの初回販売期間は9月5日11時から10月19日22時の予定だ。

なお「アルトリトークン」の販売メニューは全8種類が用意されており、公開されているメニューは10,000ptのものから1,000,000ptのものまで、それぞれで獲得できるトークンと特典が異なる。

限定1口の1,000,000ptのメニューでは1,000,000pt分の「アルトリトークン」付与に加え、「Pay it Forward(D.LEAGUE観戦チケットをプレゼントできる権利(40枚分)」や「チーム主催イベントのVIP席 」などがある。なおFiNANCiEポイント(pt)は、FiNANCiEプラットフォーム上でのみ使用できるポイントのことで1pt=1円で購入できる。

「あたらしい経済」編集部は今回の取り組みに関して、「LIFULL ALT-RHYTHM」ジェネラルマネージャー宮内 康光氏より以下のコメントを得た。

『LIFULL ALT-RHYTHM(通称:アルトリ)は他のダンスチームの中ではなかなか見ることができない独自の世界観を強く持っています。言葉では何とも表現しがたいですが、なぜか無性に誰かに語りたくなる、このチームにはそんな魅力があります。その語りが、ひとり、またひとりと、様々な人を巻き込み、 今では少しずつ、そして着実に多くの方々にご注目いただける存在になりました。チーム創設1年足らずで約10万人のSNSフォロワーを獲得し、アルトリのポテンシャルに手ごたえを感じています。お時間の許す限り、私たちと一緒にOneチームで活動しませんか?きっと想像以上の景色が待っています。皆さんと繋がれること、楽しみにしております!』

関連ニュース

プロダンスチーム「USEN-NEXT I’moon」がFiNANCiEでトークン発行

プロダンスチーム「SEPTENI RAPTURES」がFiNANCiEでクラブトークン発行

Bリーグのレバンガ北海道、「FiNANCiE」でトークン追加発行とNFT新企画

美ら海ゴミゼロプロジェクト、FiNANCiEでトークン発行

ラグビーチーム「LeRIRO福岡」、FiNANCiEでトークン発行

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

一本寿和

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

合わせて読みたい記事

【6/24話題】メタプラネットが10億円分のビットコイン追加購入へ、リップル社に対する民事訴訟の一部が棄却など

メタプラネット、10億円分のビットコイン追加購入を予告、トルコ暗号資産取引所「BtcTurk」のハッキング被害、バイナンス捜査協力で盗難資産を一部凍結、カリフォルニア州判事がリップル社に対する民事訴訟の一部を棄却、個人原告による残りの訴訟は裁判へ、イーサリアムL2「ブラスト」のトークンエアドロ、1週間後に迫る、スイ(SUI)のMysten Labs、分散型ストレージおよびDAプロトコル「Walrus」公開、web3ゲーム特化「ローニンネットワーク」、ポリゴンCDK活用のzkEVMチェーン構築可能に

Sponsored

カリフォルニア州判事がリップル社に対する民事訴訟の一部を棄却、個人原告による残りの訴訟は裁判へ

米リップル(Ripple)社への民事訴訟において、米カリフォルニア州の連邦判事は、リップル社が連邦証券法に違反したとの申し立てを棄却したが、リップル社CEOのブラッド・ガーリングハウス(Brad Garlinghouse)氏に対する民事証券訴訟は裁判に進むこととなった

【6/21話題】ビットフライヤーがFTX JPの買収合意、カナダでソラナのETP上場申請など

ビットフライヤーがFTX Japanの買収合意を正式発表、暗号資産のカストディと現物ETF提供を目指す、カナダ大手デジタル資産運用3iQ、カナダでソラナのETP上場を申請、米マイクロストラテジーがビットコイン追加購入、保有総数226331BTCに、ワールドコインがケニアでの事業再開へ、警察の捜査中止を受け、レイヤーゼロ、ZROエアドロ請求に寄付制度「Proof-of-Donation」導入、コインベースにLayerZero(ZRO)上場、CFTCがJump Tradingを調査中か=報道、インド金融情報機関、バイナンスへ225万ドルの罰金命令、野村HD子会社レーザーデジタル、アブダビグローバルマーケット(ADGM)のライセンス取得プロセス完了、ゲーム特化のソラナL2「ソニック」、シリーズAで1200万ドル調達

Sponsored