金融庁ICO規制を強化とあわせ健全化も目指す、CryptokittiesのDappar Labsが約17億円出資受、Binanceウガンダ1週間で4万人登録、chaintope「Masachain」コンセプト発表など5つのブロックチェーン・仮想通貨ニュース

ラジオ「あたらしい経済ニュース」では、ブロックチェーン・仮想通貨・トークンエコノミーについての最新ニュースを編集部メンバーが音声でお届けします。

11月2日のブロックチェーン・仮想通貨ニュース

  • 金融庁、投資家保護のためにICOへの規制を強化するが、同時に健全化も目指す方針
  • CryptokittiesのDappar Labsが約17億円の出資をうけたことを発表
  • Binanceがウガンダで1週間に4万人がサービス登録と発表
  • NASDAQが仮想通貨取引所へのマーケット監視技術のさらなる提供に意欲
  • chaintopeが社会関係資本をブロックチェーンで可視化するMasachainのコンセプト発表

ラジオ再生は以下から(再生ボタンを押して10秒程度お待ちください)

※<お詫び>音声内のCryptokittiesのニュースに関して、調達金額を1.5億円とお伝えしておりますが、正しくは1500万ドル(約17億円)の間違いでした。ご迷惑おかけいたしました。

Apple Podcastでも配信

Apple の Podcastでも配信しております。以下から購読いただくことで、お気軽にニュースをお楽しみいただけますのでぜひご利用ください。

→Podcastを聴く

https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1418374342?mt=2

images:iStock / artsstock・ElenVD

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事

アニモカブランズ、SUPERPLASTICとメタバース体験提供で提携。NFT「Headtripz」リリースで協力

香港に拠点を置くブロックチェーンゲーム開発やNFT分野への投資を行う会社であるアニモカ・ブランズ(Animoca Brands)と、デジタルデザイナートイブランドのスーパープラスチック(Superplastic)が、メタバースゲームの体験を提供する為に提携したことが1月20日に分かった

【1/21の話題】FTXがVisaデビットカード発行へ、ツイッターがNFTをプロフィール画像になど(音声ニュース)

FTX、Visaデビットカード発行へ。日本含む195ヵ国でウェイティングリスト登録可能、ツイッター、NFTをプロフィール画像にする機能を一部ユーザーへ提供、ニューヨーク市長が給料をビットコインとイーサに、コインベースが支援、ロシアで暗号資産どうなる?中銀が使用とマイニング禁止を提案、【日本初】米ドルステーブルコイン「DAI」が上場へ、CoinBestで、アディダスとプラダ、3000枚の応募写真を1つのNFT作品に。参加者は永続的収益も、米総合格闘技UFC、コレクタブルNFT「UFC STRIKE」販売へ。ダッパーラボの「FLOW」で、ヘネシー、LVMHの「Auraブロックチェーン」に参加。ボトルに証明書発行、「あまおう」輸出をブロックチェーンで、chaintopeらのトレーサビリティ実証成功、【取材】double jump. tokyo、複数人で秘密鍵管理できる「N Suite」リリース、クラーケンジャパンの取引ペアが53に、「Any to Any」導入で、クリエイターエコノミープロジェクト「CoeAvatar」、FiNANCiEでトークン発行

Sponsored