イーロンマスク、スペースX一部商品にドージコイン(DOGE)決済対応を明かす

スペースXが一部商品にDOGE決済導入か

米テスラ(Tesla Inc.)CEOイーロン・マスク(Elon Mask)氏が、同じくCEOを務める宇宙開発企業スペースXの一部商品を対象に、ドージコイン(DOGE)決済を導入することをツイッターで明かした。

マスク氏は「テスラの商品はDOGEで購入できます。まもなくスペースXの商品も購入できます」と5月28日にツイートした。

またマスク氏は、スペースXが提供するインターネットアクセスサービス「スターリンク(Starlink)」もDOGE決済対応するのかというツイッターでの質問対し、「いつの日か」とリプライしている。今回のDOGE決済導入について「スターリンク」は対象外となるようだが、その可能性は示唆された形だ。

なお「スターリンク」は人工衛星を使用したインターネットアクセスサービスで、地上で提供される通信サービスにアクセスできない地域を対象にネットワーク接続の提供をすることを目的としており、ロシアによるウクライナ侵攻問題で一躍話題にもなっている。

なおスペースXで購入できる対象商品についての詳細は明かされていないが、今回の発言により9円台を推移していたDOGEの価格は一時11円まで値上がりした。記事執筆時点では10円台を推移している(5/30 12:00 コインマーケットキャップ調べ)。

またマスク氏は昨年12月、今回のスペースXの商品と同様に、テスラの一部商品を対象としたDOGE決済の導入をツイートで明かしており、同社は今年1月から一部商品を対象にDOGE決済を開始している。

関連ニュース

テスラが一部商品にドージコイン(DOGE)決済導入か、イーロンマスクがツイート

web3の視点から考察する、イーロンマスクTwitter買収

バイナンス・a16z・フィデリティら、イーロンマスクのツイッター買収をサポート

イーロンマスク、ツイッターを440億ドルで買収、株式非公開化へ

イーロンマスク、ツイッターの株式9.2%保有が明らかに

参考:Twitter
デザイン:一本寿和
images:iStocks/Sundry-Photography・sumkinna

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

一本寿和

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

合わせて読みたい記事

【4/17話題】アバランチ上にトークン化のホームエクイティローン、a16zが新ファンドで72億ドル調達など

米ホミウムが「ホームエクイティローン」をトークン化、Avalancheで発行、a16z、5つの新ファンドで72億ドル調達、オフチェーンラボ、新たな不正行為証明「Arbitrum BOLD」をテストネットローンチ、ペイパル、NFTの購入者と出品者を保護プログラムの対象外に、ソラナ上のDEX「ドリフト」、独自トークン「DRIFT」のエアドロップ実施へ、ドイツ連邦銀行とMIT、「中銀デジタル通貨」の共同研究

ソラナ上のDEX「ドリフト」、独自トークン「DRIFT」のエアドロップ実施へ

ソラナ(Solana)上の分散型取引所(DEX)「ドリフト(Drift)」の独自トークン「DRIFT」のエアドロップ実施とその割り当て数が公開された。「ドリフト」のDAO(自立分散型組織)「ドリフトDAO財団(Drift DAO Foundation)」が4月16日発表した。なおエアドロップの実施日については明らかになっていない