eBayが有名アスリートのNFT販売、OneOfと提携しポリゴンで

eBayが初のNFTコレクション販売

米国を拠点にグローバルでEC事業を展開するイーベイ(eBay)が、NFTプラットフォーム「ワンオブ(OneOf)」と提携し、初のNFTコレクションを販売したことが5月23日分かった。このNFTはイーベイ上で販売され、管理や転売はワンオブで実施する形になる。なお昨年イーベイはNFTを販売に対応することを発表していた。

ワンオブはテゾス(Tezos)およびポリゴン(Polygon)にマルチチェーン対応しており、今回のNFTコレクションはポリゴン上で発行されたとのことだ。

今回イーベイが販売したNFTコレクションは、米NHL(ナショナル・ホッケー・リーグ)の元プロアイスホッケー選手ウェイン・グレツキー(Wayne Gretzky)に関するもの。同選手が1982年に米スポーツ月刊誌スポーツ・イラストレイテッド(Sports Illustrated)で表紙を飾った「Sportsman of The Year」を記念したNFTだ。

このNFTコレクションは、グリーン、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンドといった4種類のレアリティで構成されており、13種類の限定デジタルコレクティブルとなっている。各NFTはグレツキー選手のシグネチャームーブが3Dアニメーションで表現されている。

購入者は、イーベイのチャットおよびEメールに記載された引き換えリンクを通じて、NFTコレクションを受け取ることができるとのこと。また受け取ったNFTコレクションは、ワンオブのカストディアル型ウォレットに保存され、保有者はNFTをワンオブで再販売できるという。

イーベイのNFT販売サイトを確認したところ、記事執筆時点ではNFTコレクションのゴールド、プラチナ、ダイヤモンドは既に完売しており、グリーンのみが販売中となっている。

また今回の提携により、ワンオブのスポーツレジェンドNFTシリーズを今年中にイーベイで展開予定とのことだ。

NFTとは

「NFT(Non Fungible Token:ノンファンジブル・トークン)」とは、代替が不可能なブロックチェーン上で発行されたトークンを指す。NFTの規格で発行されたトークンは、そのトークン1つ1つで個別の価値を持つ。そのためNFTを画像や映像などのデジタルデータと紐付けることで、デジタルデータの個別の価値を表現することに活用されている。

なおNFTという言葉は現在幅広く活用されており、活用するブロックチェーンやマーケットプレイスの種類によって、その機能や表現できる価値が異なる可能性があることには留意が必要だ。

関連ニュース

米ECプラットフォームeBay、NFTの販売対応を発表

参考:プレスリリース
デザイン:一本寿和
images:iStocks/gorodenkoff・artacet

この記事の著者・インタビューイ

一本寿和

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

合わせて読みたい記事

【12/5話題】博報堂とステイクが博報堂キースリー新設、ギャラクシーデジタルがカストディのGK8買収など(音声ニュース)

博報堂とアスター(ASTR)のステイク、ハッカソン企画・運営「博報堂キースリー」新設、ギャラクシーデジタル、カストディ企業GK8買収、みずほリサーチ&テクノロジーズとSBI R3 Japan、Datachainとクロスチェーン技術で連携開始、アリババクラウド、アバランチ(AVAX)開発インフラをサポート、オーケーコインジャパンがパレット(PLT)ステーキングサービス提供へ、バイナンスにweb3学習PFの「Hooked Protocol(HOOK)」がIEOで上場、イタリア、暗号資産への課税強化。税率26%へ=報道、ニア財団、南米大手食品加工「グルポ・ヌトレサ」と提携、体操界新時代エース「堀川倫太郎」、FiNANCiEでトークン発行、3×3バスケ「信州松本ダイナブラックス」、FiNANCiEでトークン発行

Sponsored