a16z、web3やメタバース見据えた約771億円規模のゲームファンド発表

a16z、web3やメタバース見据えた約771億円規模のゲームファンド発表

米ベンチャーキャピタルのアンドリーセン・ホロウィッツ(Andreessen Horowitz:a16z)が、ゲーム業界特化のファンド「ゲーム・ファンド・ワン(GAMES FUND ONE)」を5月18日に発表した。

ファンドの規模は6億ドル(約770億円)。その主な投資領域は、ゲームスタジオ、コンシューマー向けゲーム、ゲームインフラとのことだ。

このファンドは「ゲームが次の100年の社会生活、遊び方、働き方を決定する上で極めて重要な役割を果たすという信念のもとに設立した」とa16zのブログで説明されている。

さらに「ゲームは、マイクロトランザクション、web3トークン、ユーザーエンゲージメント、リテンション、マネタイズのためのクラス最高のメカニズムを開拓し、消費者エコシステム全体のイノベーションを牽引しています。そして長期的には、ゲームのインフラと技術は、現在の3000億ドル規模のゲーム産業そのものを凌駕する機会であるメタバースの重要な構成要素になると考えています」と説明している。

そしてファンドへの出資者は、ゲーム業界を牽引するメンバーが集まっている。具体的には、Robloxの創設者のデビッド・バズーキ(David Baszucki)氏、Discord創設者のジェイソン・シトロン(Jason Citron)氏、Twitch共同創設者のケビン・リン(Kevin Lin)氏、Zynga創設者のマーク・ピンカス(Mark Pincus)氏らだ。

ファンドのジェネラルパートナーは、アンドリュー・チェン(Andrew Chen)氏、ジョナサン・ライ(Jonathan Lai)氏、ジェームズ・グワーツマン(James Gwertzman)氏の3名が務める。

なおa16zはTwitch共同創業者設立web3企業メタセオリーへ出資を行なったことを17日に発表した。メタセオリーはブロックチェーンを活用しweb3ゲームとメタバースの構築を行う企業だ。

参考:a16z
images:iStocks/Aramyan・BadBrother
デザイン:一本寿和

この記事の著者・インタビューイ

竹田匡宏

兵庫県西宮市出身、早稲田大学人間科学部卒業。
「あたらしい経済」の編集者・記者。

兵庫県西宮市出身、早稲田大学人間科学部卒業。
「あたらしい経済」の編集者・記者。

合わせて読みたい記事

【6/26話題】Horizon Bridgeハッキング犯人が資金洗浄、セルシウスが破産申請検討かなど(音声ニュース)

ハーモニー「Horizon Bridge」ハッキング犯人、マネーロンダリングを確認、セルシウス、チャプター11申請検討か=報道、スリーアローズ債務不履行、ボイジャーデジタル発表、アスター上の分散型取引所「ArthSwap(ARSW)」、「gate. io」上場へ、米コインベースでXCN、METIS、MONA、AST、MEDIA上場へ、ナッジ、「ベリロン」公式Visaクレカ提供開始、【取材】Concordium、「CCD」のデリゲーション機能追加

Sponsored

スリーアローズ債務不履行、ボイジャーデジタル発表

暗号資産ブローカーのボイジャーデジタル(Voyager Digital Ltd)が、財務危機となっている暗号資産ヘッジファンドのスリーアローズキャピタル(Three Arrows Capital:3AC) に対して、債務不履行(デフォルト)通知を発行したことが6月27日に分かった。ボイジャーデジタルが融資した1万5,250BTC(約429億円)と3億5,000万USDC(約474億円)対して、3ACが必要な支払いを行わなかったためだ。

【6/25話題】アクシーRonin Bridgeが再稼働へ、サミーやKADOKAWAらがNFT新会社設立など(音声ニュース)

アクシー「Ronin Bridge」が再稼働、ユーザーへ被害額全額返済へ、パチンコのサミーやKADOKAWAら、NFTサービス開発運営の「O-DEN」設立、カカオのクレイトン、OpenSeaと提携、リップル社、トロントに技術拠点開設へ、バイナンス、機関投資家向けプラットフォーム「Binance institutional」ローンチ、『攻殻機動隊』や『FAIRY TAIL』をweb3で世界展開へ、講談社とアニモカら、関西サッカーリーグ1部「アルテリーヴォ和歌山」、FiNANCiEでトークン発行

Sponsored