HashHub8月2日オープン、Cryptoeconomics Lab日本からアジアへ、ウィンクルボス兄弟のビットコインETFが拒否、QUICKNEMがWordPress対応プラグイン公開など5つのニュースを紹介(ブロックチェーン・仮想通貨ニュース)。

ラジオ「あたらしい経済ニュース」では、ブロックチェーン・仮想通貨・トークンエコノミーについての最新ニュースを編集部メンバーが音声でお届けます。

7月27日のニュース

  • ブロックチェーン特化型コワーキングスタジオHashHub8月2日オープン
  • 日本からアジアへブロックチェーン技術を輸出する! Cryptoeconomics Labが「福岡ブロックチェーンコンソーシアム」に参画
  • ウィンクルボス兄弟のビットコインETFが拒否。取引所の運営に問題が指摘され
  • ブロックチェーン基盤の「暗殺市場」が出現、批判の声も
  • ホームページからリンクを貼るだけで仮想通貨NEM決済できるQUICKNEM、WordPress(WooCommerce)対応プラグインを無償公開

images:iStock / artsstock

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事

アニモカブランズ、SUPERPLASTICとメタバース体験提供で提携。NFT「Headtripz」リリースで協力

香港に拠点を置くブロックチェーンゲーム開発やNFT分野への投資を行う会社であるアニモカ・ブランズ(Animoca Brands)と、デジタルデザイナートイブランドのスーパープラスチック(Superplastic)が、メタバースゲームの体験を提供する為に提携したことが1月20日に分かった