メタマスクがアバランチ(AVAX)に対応、スワップ機能も追加

メタマスク、アバランチ対応でスワップ機能追加

Web3ウォレット(暗号資産ウォレット)のメタマスク(MetaMask)が、アバラボ(AVA Labs)開発のアバランチ(Avalanche)ブロックチェーンに対応したことが3月19日分かった。

今回メタマスクがアバランチに対応したことにより、直接アバランチチェーン上でスワップ機能を利用できるとのことだ。

アバランチは、2020年9月にメインネットをローンチしたレイヤー1(L1)ブロックチェーンで、DeFi(分散型金融)環境の構築やツール開発が行えるプラットフォーム。アバランチのサイトによると現在アバランチ上には182のプロダクトが存在している。

アバランチでは異なるデータ構造を採用する3つのブロックチェーンを持つマルチチェーンフレームワークを採用し、重要機能の役割を分担している。そのためContract Chain(C-Chain)、Platform Chain(P-Chain)、Exchange Chain(X-Chain)が存在している。なおAVAXはアバランチのネイティブトークンとなる。

なおメタマスクをアバランチネットワークに接続する方法は、チェーンリスト(Chainlist)の利用もしくはカスタムRPC(Remote Procedure Call)入力の2つの方法がある。

チェーンリストはユーザーが簡単にネットワークを追加できるサービスだ。またカスタムRPCはメタマスク内でネットワークを追加設定する方法だ。

編集部がメタマスクでアバランチネットワークを追加し、スワップできる銘柄を確認したところ、テザー:Tether(USDT)やユーエスディー・コイン:USD Coin(USDC)、テラ:Terra(LUNA:ルナ)、エイプコイン:ApeCoin(APE)、テラユーエスディー:TerraUSD(UST)など、現在29銘柄が対応しているようだ。

なおアバランチネットワークの追加は、メタマスク上部にあるネットワークの選択から「ネットワーク追加」をクリックし、表示される設定画面にて以下の入力をすることで追加可能となる。

Network Name: Avalanche C-Chain

New RPC URL: https://api.avax.network/ext/bc/C/rpc

ChainID: 0xa86a

Symbol: AVAX

Explorer: https://cchain.explorer.avax.network

https://twitter.com/MetaMask/status/1505175326955081732?s=20&t=Zw9vWyTCTeHgt8V9yH32Qg

関連ニュース

コンセンシス、メタマスクのセキュリティ強化のためMyCrypto買収 

メタマスク、KeyStoneのハードウェアウォレットとQRコード接続に対応

アバランチ、335億円相当のインセンティブプログラム「Multiverse」ローンチ 

参考:Twitter
デザイン:一本寿和
images:iStocks/ustinroque

この記事の著者・インタビューイ

一本寿和

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

「あたらしい経済」編集部
記事のバナーデザインを主に担当する他、ニュースも執筆。
「あたらしい経済」で学んだことを活かし、ブロックチェーン・NFT領域のバーチャルファッションを手がけるブランド「JAPAN JACKET」を2021年10月より共同創業。

合わせて読みたい記事

【2/2話題】イーサのパブリックテストネットZhejiang公開、分散型データストレージシステムBNB Greenfieldなど(音声ニュース)

イーサリアム、ステーク出金機能対応のパブリックテストネット「Zhejiang」公開、BNBチェーン、分散型データストレージシステム「BNB Greenfield」発表、コンセンシス、無料web3学習プラットフォーム「MetaMask Learn」提供開始、c0ban取引所が業務再開、エクシアから独立しCoin Masterとして、欧州投資銀行、ポンド建てデジタル債券発行へ、暗号資産ハッキング被害、昨年が過去最高の38億ドル、北朝鮮グループが主導か、分散型取引所Dexalot、アバランチ(AVAX)サブネットでローンチ、SUSHI TOPと「tofuNFT」のCOINJINJAが業務提携、LINE NFT、物件仲介手数料が0.5ヶ月分になるNFT「サクラノスマイ」発売へ、クロスチェーン通信プロトコル「レイヤーゼロ」、重大な脆弱性の指摘を否定、フットサルチーム「ポルセイド浜田」、FiNANCiEでトークン発行

Sponsored