巨大ロボ「MEGABOTS」のNFTが2月15日より販売、実際のロボット試乗体験も

「MEGABOTS」コレクティブルNFTが1000体、2月15日販売へ

NFTクリエイティブファームの「CRYPTO& Inc.」が、ロボット関連事業を行う「4RE」と実施する、実在する巨大ロボット「MEGABOTS」のNFTプロジェクトで、2月15日よりコレクティブルNFTが販売されることが分かった。

「MEGABOTS」NFT(公式サイトより)

今回販売される「MEGABOTS」のNFTは、1000体でジェネラティブアートのコレクティブルNFTで、0.08ETH(約24,600円 2/4相場価格)で特設サイトにて販売される予定とのことだ。

「MEGABOTS」はアメリカのMegabots社が開発した実在する巨大ロボット。全長4.5メートル、重量6トン、出力24馬力というスペックで、人が実際に乗り込んで操縦することができるという、SFの世界が現実に再現されたかのようなロマンあふれる機体だ。2017年には日本製巨大ロボット「クラタス」と激戦を繰り広げたことでも話題になったロボットだ。

「MEGABOTS」実物(プレスリリースより)

「あたらしい経済」編集部が「CRYPTO& Inc.」に取材したところ、NFTの保有者には実物のロボットへの試乗体験をはじめ、リアルな体験に紐づいた特典が予定されているとのこと。さらに3Dモデルを活かしたメタバースコンテンツもロードマップとして予定されているようだ。

1月25日に「CRYPTO& Inc.」は本プロジェクトを「ロボットエンターテイメントを共創していくことを視野に入れたプロジェクト」と発表していた。公開されているロードマップでは、前述のメタバースの先に、3Dプリントによるアートトイのセールや他ブランドとのコラボ、そしてトレーディングカードゲームでのGAMIFIなどNFTアートだけに止まらない展開が予定されている。

参考:「MEGABOTS」公式サイト

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

設楽悠介

「あたらしい経済」編集長/幻冬舎コンテンツビジネス局局長
幻冬舎のブロックチェーン専門メディア「あたらしい経済」を創刊。同社コンテンツビジネス局で新規事業やコンテンツマーケティングを担当。幻冬舎コミックス、エクソダス等の取締役も兼務。個人活動としてAmazon Musicで「みんなのメンタールーム」やVoicyで「風呂敷畳み人ラジオ」、PodcastとYouTubeで「#欲望のSNS」などのコンテンツを配信。Forbes JapanでWeb3に関するコラム「ポストDXの世界」連載中。著書に『「畳み人」という選択 』(プレジデント社)。

「あたらしい経済」編集長/幻冬舎コンテンツビジネス局局長
幻冬舎のブロックチェーン専門メディア「あたらしい経済」を創刊。同社コンテンツビジネス局で新規事業やコンテンツマーケティングを担当。幻冬舎コミックス、エクソダス等の取締役も兼務。個人活動としてAmazon Musicで「みんなのメンタールーム」やVoicyで「風呂敷畳み人ラジオ」、PodcastとYouTubeで「#欲望のSNS」などのコンテンツを配信。Forbes JapanでWeb3に関するコラム「ポストDXの世界」連載中。著書に『「畳み人」という選択 』(プレジデント社)。

合わせて読みたい記事

【6/26話題】Horizon Bridgeハッキング犯人が資金洗浄、セルシウスが破産申請検討かなど(音声ニュース)

ハーモニー「Horizon Bridge」ハッキング犯人、マネーロンダリングを確認、セルシウス、チャプター11申請検討か=報道、スリーアローズ債務不履行、ボイジャーデジタル発表、アスター上の分散型取引所「ArthSwap(ARSW)」、「gate. io」上場へ、米コインベースでXCN、METIS、MONA、AST、MEDIA上場へ、ナッジ、「ベリロン」公式Visaクレカ提供開始、【取材】Concordium、「CCD」のデリゲーション機能追加

Sponsored

スリーアローズ債務不履行、ボイジャーデジタル発表

暗号資産ブローカーのボイジャーデジタル(Voyager Digital Ltd)が、財務危機となっている暗号資産ヘッジファンドのスリーアローズキャピタル(Three Arrows Capital:3AC) に対して、債務不履行(デフォルト)通知を発行したことが6月27日に分かった。ボイジャーデジタルが融資した1万5,250BTC(約429億円)と3億5,000万USDC(約474億円)対して、3ACが必要な支払いを行わなかったためだ。

【6/25話題】アクシーRonin Bridgeが再稼働へ、サミーやKADOKAWAらがNFT新会社設立など(音声ニュース)

アクシー「Ronin Bridge」が再稼働、ユーザーへ被害額全額返済へ、パチンコのサミーやKADOKAWAら、NFTサービス開発運営の「O-DEN」設立、カカオのクレイトン、OpenSeaと提携、リップル社、トロントに技術拠点開設へ、バイナンス、機関投資家向けプラットフォーム「Binance institutional」ローンチ、『攻殻機動隊』や『FAIRY TAIL』をweb3で世界展開へ、講談社とアニモカら、関西サッカーリーグ1部「アルテリーヴォ和歌山」、FiNANCiEでトークン発行

Sponsored