JPモルガンCEO「ビットコインは価値がない」

JPモルガンCEO「ビットコインは価値がない」

JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー(JPMorgan Chase & Co)のジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)が月曜日、カンファレンスで「暗号資産は政府によって規制されるだろう」と述べた。

さらに「個人的にはビットコインは“価値がない“と考えている」とも伝えた。

ダイモン氏は「誰がどう思おうと、政府は暗号資産を規制するでしょう。それはマネーロンダリング防止のため、銀行秘密法(Bank Secret Act)のため、税金のために規制されるでしょう」と国際金融協会(Institute of International Finance)がオンライン開催した対談の場で、銀行規制について言及した。

米国最大の銀行のトップであるダイモン氏は、かつて暗号資産を「詐欺」と呼び、後にその発言を後悔していると語るなど、暗号資産を批判してきた。

今年の夏、JPモルガンはウェルスマネジメントの顧客に暗号資産ファンドへの投資機会の提供を開始した。

つまりJPモルガンのファイナンシャルアドバイザーは、顧客から5つの暗号資産商品の売買注文を受け付けることができるようになった。

ダイモン氏は自らの見解はJPモルガンやその取締役会の見解とは異なることを示した上で、依然として暗号資産に対して、懐疑的であるようだ。

ダイモン氏は「個人的には、ビットコインは価値がないと思っています。それはタバコを吸うことに価値がないことと同じです」と述べた。

そしてダイモン氏は「私たちのクライアントは大人なので、クライアントらは私の意見に同意しません。もし彼らがビットコインの売買機会を得たいのであれば、私たちはそれを阻止することはできませんが、合法的で可能な限り公平な機会を提供することはできます」と述べた。

ビットコインの取引においては、ダイモン氏のコメントに対する即時の影響は見られなかった。10月11日のビットコインは5%増の6,496,010円(57,304ドル)だった。

 (Reporting by Elizabeth Dilts Marshall and David Henry; Editing by Steve Orlofsky)
翻訳:竹田匡宏(あたらしい経済)
※この記事は「あたらしい経済」がロイターからライセンスを受けて編集加筆したものです
images:Reuters

この記事の著者・インタビューイ

竹田匡宏

兵庫県西宮市出身、早稲田大学人間科学部卒業。
「あたらしい経済」の編集者・記者。

兵庫県西宮市出身、早稲田大学人間科学部卒業。
「あたらしい経済」の編集者・記者。

合わせて読みたい記事

【10/27の話題】アドビPhotoshopでNFTの真正性示す情報付与が可能に、テスラがBTC決済の再開の意向など(音声ニュース)

アドビ「Photoshop」でNFTの真正性示す情報付与が可能に、OpenSeaらNFTマーケットプレイスと提携、テスラ、ビットコイン決済の再開の意向を示す、【取材】電通国際情報サービスとKyuzan、NFTマーケットプレイス構築やメタバース活用に向け共同研究開始、【取材】暗号屋、NFT所有者だけがコンテンツを楽しめるメディアプロトコル「VWBL / ビュアブル」発表、米コインリストが約114億円調達、アジア利用者数も1年間で62倍に増加、セリエA「ナポリ」、チリーズ「Socios. com」でファントークン発行へ、グラファイトのサプライチェーンをブロックチェーンで、サーキュラーとアービックス

【10/26の話題】マスターカードとバックトがCaaS提供へ、ビットポイントがジャスミーとポルカドット上場など(音声ニュース)

マスターカードとバックト、銀行や企業に暗号資産サービス導入の「CaaS(Crypto-as-a-Service)」提供へ、約4兆円運用の韓国公的基金、来年からビットコインETFへ投資を計画か、【取材】ビットポイント、ジャスミー(JMY)を国内初上場、ポルカドット(DOT)も、1921点の重要文化財をNFT化へ、奈良県博物館「唐古・鍵 考古学ミュージアム」、福岡県遠賀町と福岡市南区でブロックチェーン活用プレミアム付商品券発行へ、博報堂や電通らの「JCBI」、消費者がNFTが正規なものか判断できる、ウォレットとコントラクトのアドレス認定事業開始、バイナンスNFT、競馬ゲーム「DeRace」のイニシャルゲームオファリング(IGO)実施へ、ナイジェリア、中銀デジタル通貨「eナイラ」ローンチ、中国大手eコマース「JD. COM」、記念NFTを初リリース