【9/30の話題】SBIがNFT事業参入しスマートアプリ子会社化、リップル社が280億円規模NFT関連ファンドなど(音声ニュース)

ブロックチェーン・仮想通貨(暗号資産)・フィンテックについての最新ニュース解説を「あたらしい経済」編集部が、平日毎日ポッドキャストでお届けします。ぜひとも日々の情報収集にお役立てください。

ポッドキャストで紹介したニュース

・SBIがNFT事業参入、スマートアプリを子会社化し「SBINFT」に。またスタートバーンとも提携
・リップル社が280億円規模NFT関連ファンド発表、「XRP Ledger」でのNFT活性化目指す
・SBIとシグナム銀行、伊Azimutが約83.8億円規模のデジタル資産関連企業向けファンド組成
・スイスのデジタル銀行SEBA、投資ファンド向けカストディ銀行ライセンス取得
・NFTの価値を高める? ツイッターがプロフィール画像NFT認証テスト実施
・アバランチ(AVAX)が米コインベースプロに上場
・NFTゲームのユニコーン企業ダッパーラボ、東京ゲームショウに「Flow」や「クリプトキティーズ」出展
・「NBA Top Shot」のDapper Labs、アメフトの「NFL」と提携か
・アパレルブランド「Ameri VINTAGE」がオートクチュールをNFT化して販売へ、1SECと協業で
・「Dropbox」でデジタルコンテンツ販売可能に、クリエイターエコノミー活性化に寄与
・チリーズのSocios. comがNBAサンアントニオスパーズと提携
・サッカークラブ「イトゥアーノFC横浜」がFiNANCiEでクラブトークン発行

→それぞれの記事はこちらから

再生は以下から(再生ボタンを押して10秒程度お待ちください)

各種ポッドキャストサービスで聴く

→Apple Podcastで聴く

→Spotifyで聴く

→Google Podcastで聴く

オープニング曲:小林未季
(images:iStock/Cristian-Martin)

この記事の著者・インタビューイ

大津賀新也

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

合わせて読みたい記事

【12/5話題】博報堂とステイクが博報堂キースリー新設、ギャラクシーデジタルがカストディのGK8買収など(音声ニュース)

博報堂とアスター(ASTR)のステイク、ハッカソン企画・運営「博報堂キースリー」新設、ギャラクシーデジタル、カストディ企業GK8買収、みずほリサーチ&テクノロジーズとSBI R3 Japan、Datachainとクロスチェーン技術で連携開始、アリババクラウド、アバランチ(AVAX)開発インフラをサポート、オーケーコインジャパンがパレット(PLT)ステーキングサービス提供へ、バイナンスにweb3学習PFの「Hooked Protocol(HOOK)」がIEOで上場、イタリア、暗号資産への課税強化。税率26%へ=報道、ニア財団、南米大手食品加工「グルポ・ヌトレサ」と提携、体操界新時代エース「堀川倫太郎」、FiNANCiEでトークン発行、3×3バスケ「信州松本ダイナブラックス」、FiNANCiEでトークン発行

Sponsored