BTC資産運用会社NYDIG、立て続けに3社と提携(Alkami、Q2、Fiserv)

BTC資産運用会社NYDIG、立て続けに3社と提携

機関投資家向けビットコイン投資ソリューションを提供している米New York Digital Investment Group LLC(ニューヨーク・デジタル・インベストメント・グループ:NYDIG)が6月23日に立て続けに3社のフィンテック企業との提携を発表した。

NYDIGは100億ドル規模の資産運用会社ストーンリッジ(Stone Ridge)の子会社として2017年に設立されたビットコイン専門の資産運用会社だ。同社は2018年にニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)から暗号資産交換業に関するライセンス(BitLicense)を取得している。

Alkami Technology Inc. との提携

Alkami Technology Inc. (アルカミ)は金融機関へクラウドベースのデジタル・バンキング・ソリューションを提供する、米ナスダック上場の企業。

今回NYDIGがアルカミと提携することにより、銀行や信用組合が自社ブランドにてNYDIGのビットコイン投資ソリューションを提供できるようになる。これによりエンドユーザーが従来の資産と並行してビットコインの取得、売却、保有、管理を行えるようになるとのこと。

またその結果、金融機関は新たな非金利収入を得られ、顧客とその預金を維持・獲得するための新たな機会を得られるとのことだ。

Q2 Holdings, Inc.との提携

Q2 Holdings, Inc.(Q2)は金融機関にデジタルバンキングおよび貸付ソリューションを提供するニューヨーク証券取引所(NYSE)上場の企業だ。

今回の提携によりNYDIGは、Q2が提供するプラットフォームのユーザーにNYDIGのビットコイン投資ソリューションを提供する。これによりQ2のユーザー1,830万人以上に対しビットコインの売買や保有のサービスの提供が可能となる。

Fiserv, Inc.との提携

Fiserv, Inc.(ファイサーブ)はグローバルに決済サービスを提供する米ナスダック上場企業。

今回の提携により他の2社との提携と同じく、ファイサーブの顧客である金融機関がエンドユーザーに対しビットコインの売買と保有のサービス提供が可能になるとのことだ。

関連ニュース

ビットコイン投資サービスを提供NYDIGがモルガンスタンレーなどから約218億円を調達 

米国銀行へビットコインサービス提供か、ストーンリッジ子会社NYDIGとフィデリティ 

参考:Alkami提携Q2提携PRFiserv提携PR
デザイン:一本寿和
images:iStocks/Sushiman・Lidiia Moor

この記事の著者・インタビューイ

大津賀新也

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

合わせて読みたい記事