コインチェック国内初IEOが7月1日開始、1PLTは4.05円で抽選販売

コインチェック国内初IEOが7月1日開始、1PLTは4.05円で抽選販売

コインチェック株式会社が2021年7月1日にIEOプラットフォームである「Coincheck IEO」の提供を開始することを6月24日に発表した。

またCoincheck IEOの第一弾として、株式会社Hashpaletteの発行するPalette Token(PLT)の購入申込み(抽選)を2021年7月1日より実施することも発表した。そして7月15日18:00に購入申込み終了し、7月20日に順次抽選およびPalette Token受渡しが実施されるとのこと。

なおPalette Tokenは7月27日12:00にコインチェックの取引所において取扱い開始されるとのことだ。

Palette Tokenの概要は次のとおりだ。

発行者:株式会社Hashpalette
発行トークン:Palette Token(PLT)
総発行枚数:1,000,000,000 枚
販売総数:230,000,000 枚(総発行枚数の[23]%)
販売価格:4.05円/PLT
払込通貨:日本円

※2021.7.2追記
7月1日に行われたPalette Token(PLT)の購入申込みは開始6分で申込金額の総額が9億3,150万円を突破した。

詳細はこちら→申込開始6分で9.3億円の目標額達成、Coincheck IEOのパレットトークンが日本初のIEO実施確定

関連ニュース

【追加取材】コインチェックがHashpaletteのIEO発表、今夏NFTプラットフォーム「Palette」のトークンを(新規事業開発部長 野口亮祐)

参考:コインチェック
デザイン:一本寿和
images:iStocks/Ninja-Studio

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

竹田匡宏

兵庫県西宮市出身、早稲田大学人間科学部卒業。
「あたらしい経済」の編集者・記者。

兵庫県西宮市出身、早稲田大学人間科学部卒業。
「あたらしい経済」の編集者・記者。

合わせて読みたい記事