寿司職人がNFT、銀座渡利「SUSHI TOP SHOT」販売へ

寿司職人がNFT、銀座渡利「SUSHI TOP SHOT」販売へ

DeFiプロジェクトの「sushiswap」のガバナンストークン「sushi」で決済を受け付けたことで話題を呼んだ、東京都の寿司店「銀座渡利」が、5月22日にNFTを販売することを発表した。リリースによると5月22日の「ビットコインピザday」を記念してとのことだ。

このNFTは「SUSHI TOP SHOT」と、話題のダッパーラボのNFTゲーム「NBA TOP SHOT」を文字ったであろう名称で、江戸前寿司の包丁さばきなど、熟練の職人技をNFT化した作品とのこと。第一弾は「マグロ」「コハダ」「アジ」「カスゴ」「サクラマス」の5種類のNFTが発行されるようだ。

具体的な購入方法などは銀座渡利の公式ツイッターで告知されるとのこと。

また銀座渡利では5月22日以前に実店舗で「sushi」で決済を行なった方などに対してレア「SUSHI TOP SHOT」の配布もされるとのことだ。レア「SUSHI TOP SHOT」の保有者には店舗での優待特典などが企画されるとのことだ。

編集部コメント

DeFiの「sushiswap」の盛り上がりの中、いち早く「sushi」決済に取り入れたことが業界の一部で話題になっていた「銀座渡利」が、今度はNFTを発行に挑戦するとのことだ。暗号資産ファンに向けたPR施策だろう。

2017年の仮想通貨バブルの頃、アルトコイン決済に対応する飲食店などがいくつかあったことが思い出される。

image/iStock:CHUNYIP WONG

この記事の著者・インタビューイ

設楽悠介

「あたらしい経済」編集長/幻冬舎コンテンツビジネス局局長
幻冬舎のブロックチェーン専門メディア「あたらしい経済」を創刊。同社コンテンツビジネス局で新規事業やコンテンツマーケティングを担当。幻冬舎コミックス、エクソダス等の取締役も兼務。個人活動としてAmazon Musicで「みんなのメンタールーム」やVoicyで「風呂敷畳み人ラジオ」、PodcastとYouTubeで「#欲望のSNS」などのコンテンツを配信。Forbes JapanでWeb3に関するコラム「ポストDXの世界」連載中。著書に『「畳み人」という選択 』(プレジデント社)。

「あたらしい経済」編集長/幻冬舎コンテンツビジネス局局長
幻冬舎のブロックチェーン専門メディア「あたらしい経済」を創刊。同社コンテンツビジネス局で新規事業やコンテンツマーケティングを担当。幻冬舎コミックス、エクソダス等の取締役も兼務。個人活動としてAmazon Musicで「みんなのメンタールーム」やVoicyで「風呂敷畳み人ラジオ」、PodcastとYouTubeで「#欲望のSNS」などのコンテンツを配信。Forbes JapanでWeb3に関するコラム「ポストDXの世界」連載中。著書に『「畳み人」という選択 』(プレジデント社)。

合わせて読みたい記事

STU48のNFT販売、国内初クレジットカード決済のNFTオークション実施

ブロックチェーンゲーム・NFTサービス開発のCryptoGames(クリプトゲームス)株式会社が、同社運営の「NFT Studio」にてAKB48姉妹グループであるSTU48初となるNFTコンテンツを販売開始することを8月2日発表した。 なおこのNFT販売は株式会社STUと株式会社博報堂DYメディアパートナーズと共同で行われるとのこと

バイナンス、ドイツ、イタリア、オランダで先物とデリバティブ取引停止へ

大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンス(Binance)がドイツ、イタリア、オランダの3か国において、先物・デリバティブ商品の提供を終了する予定であることを7月30日発表した。またバイナンスの公式Twitterによると3か国での対応以降、欧州地域でも同サービスの提供を終了するとしている

【7/30の話題】FabricVenturesのWeb3ファンドが120億円調達、バンクオブアメリカらパクソスに投資参加など(音声ニュース)

Fabric VenturesのWeb3.0特化ファンド、欧州投資基金らから約120億円調達、バンクオブアメリカ、コインベース、FTXがパクソスに投資参加、ペイパルCEO、暗号資産関連技術へ継続的に強い関心示す、大手資産運用企業ステート・ストリート、暗号資産のファンド管理サービス発表、草間彌生のNFTが中国オークションハウスで15.5億円で落札、米クラーケンにBadger DAO(BADGER)、Cartesi(CTSI)、Loopring(LRC)、Wrapped Bitcoin(WBTC)上場、アビスパ福岡、FiNANCiEでクラブトークン発行、イギリスで食品エコシステムのデジタル化目指すコンソーシアム「SecQuAL」発足、コインチェックがIEO銘柄「パレットトークン(PLT)」販売結果発表、申込金額244億円突破

Sponsored