クリプトゲームスが1SECと提携、同日にNFTイラストギャラリー「PROJECT EMOTION」への技術協力も発表

クリプトゲームスが1SECと提携

ブロックチェーンゲーム、NFTサービスの開発を行う、CryptoGames(クリプトゲームス)株式会社が、株式会社1SECと業務提携を行うことを4月28日発表した。

この提携により、クリプトゲームスが提供する簡単にカスタマイズNFTショップ・エコシステムを構築できるコンテンツ事業者向けサービス「NFTStudio OEM」を用いて、1SECが展開するデジタルファッションレーベル「1Block」内でのNFTショップの構築〜販売サポートまで一貫して支援するとのことだ。

なお1SECは日本で初めてNFTバーチャルスニーカーを販売し、販売開始9分で完売したことが話題となった企業だ。

NFTイラストギャラリー「PROJECT EMOTION」にて技術協力・業務提携

また同日クリプトゲームスは、NOKID株式会社主催のNFTイラストギャラリー「PROJECT EMOTION」にて技術協力・業務提携を行うことも発表している。

「PROJECT EMOTION」は約1700点のNFT化された作品を全世界に向けてYouTubeチャンネル上でLIVE配信する360°VRのNFTイラストギャラリーで、LIVE配信中に出会ったイラストの「作品コード」を入力することでNFT作品の購入が可能となるイベントだ。なお5月1日〜5月5日のGW期間中に開催される。

このイベントでクリプトゲームスは、高騰するEthereumのトランザクション手数料(ガス代)に対応するため、Polygon(Matic Network)に対応が可能なNFT発行プラットフォーム「NFTStudio」にてNFTの発行を行うとのことだ。

またこのイベントでは、暗号資産や暗号資産ウォレットを保有していないユーザーにも参加できるよう、「NFTStudio」にてクレジットカード決済での販売を予定しているとのことだ。

関連ニュース

クリプトゲームスが「NFTStudio OEM」提供開始、コンテンツ事業者向けにNFTショップ構築やエコシステムを支援

日本初のNFTバーチャルスニーカー販売へ、1SEC

おすすめ記事:特集「NFT大解剖」

特集「NFT大解剖」

(images:iStock/wacomka・Yevhen-Lahunov)

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事