特集 Web3時代の資産管理のカタチ

この特集をシェア

Web3時代のブラウザにあたるものを発明する〜Aerial Partners 代表取締役 沼澤健人氏インタビュー(1)

実は創業の時からチーム内では目標として掲げていたのですが、今年改めて「Web3.0時代の新しい情報管理インフラをつくる」つまり「Web3時代のブラウザにあたるものを発明する」という目標を強く打ち出しました。 現在に至るいわゆるWeb2までのインターネットでは、根幹技術として高速インターネットがあり、インタラクティブなコミュニケーションが可能になりました。そして、ここまでのインターネット史における最大の発明は、インターネット上の大量の情報の中で、ITリテラシーが低い人でも自分が欲しい情報にアクセスできるようにした、モザイクから発展していったWebブラウザだと思っています。

仮想通貨(暗号資産)やその秘密鍵をどう相続するか?〜Aerial Partners 代表取締役 沼澤健人氏インタビュー(2)

具体的には個人の利用者がDappsゲームの利益やDEXでの取引を管理する仕組みなどを構築しています。また、事業者向けにはイーサリアム上で構築されるDapps提供者を対象にオンチェーンのトランザクションを管理・損益計算して、会計上の仕訳データを自動排出する仕組みの提供もスタートしています。

マルチインカム時代が来る〜Aerial Partners 代表取締役 沼澤健人氏インタビュー(3)

仮想通貨取引に関する会計・税務支援事業です。仮想通貨の税務に関しては法整備がまだまだ追いついておらず、さらに複雑な税務計算が必要となります。それをサポートするために仮想通貨の税金計算を簡単に誰でも無料でできるサービス「Gtax(ジータックス)」、そしてそういった税金計算や申告を全部丸投げしたいというニーズにお答えする、仮想通貨に精通した税理士の紹介サービス「Guardian(ガーディアン)」を展開しています。

最新の記事

三菱商事のサーモン養殖子会社がIBM Food Trustを導入、中国人民銀行がBCを金融業界標準に追加、ステイクテクノロジーズが、新サービス「SESP」を提供開始などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

三菱商事のサーモン養殖子会社がIBM Food Trustを導入、中国人民銀行がブロックチェーンを金融業界標準に追加、バイナンスがインドの仮想通貨取引所WazirXを買収、CZがバイナンス上海オフィスの存在と警察立ち入りを否定、ロリーとナイキが提携し、スニーカーを購入するとBTCがキャッシュバック、ステイクテクノロジーズが、新サービス「Stake Enterprise Substrate Package」を提供開始

STOプラットフォームPolymathがEthereumからSubstrateに移行、中国のBC領域での特許出願数がアメリカの3倍、LINEが開発者向けBCプラットフォームを発表などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

STOプラットフォームPolymathがEthereumからSubstrateに移行、中国のブロックチェーン領域での特許出願数がアメリカの3倍、LINEが開発者向けブロックチェーンプラットフォームを発表 、ランボールギーニがセールスフォースのブロックチェーンを車体の二次流通に活用、フィナンシェが取引の高速化、プライバシー保護、取引履歴を透明化する「FiNANCiE Lightningフェーズ2」をリリース、ハッシュポートアクセラレーターが、クオンタム、ネオと戦略的パートナーシップを締結

黒田総裁のデジタル通貨に関する見解、ディーカレットが仮想通貨レバレッジ取引アプリを提供、中国浙江省がBC活用し医療請求額を6,500億円処理などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

黒田日銀総裁のデジタル通貨に関する見解、ディーカレットがレバレッジ取引のiOS版アプリ「DeCurret仮想通貨レバレッジ取引アプリ」を提供開始、中国浙江省がブロックチェーンを活用し医療請求額を417億元(約6,500億円)処理、デジタルグリッドが豊田通商と日本グリーン電力開発を引受先とする第三者割当増資を実施、ドイツ航空会社ハーンエアが、ブロックチェーン技術を利用した航空券を発行

野村HDとNRIのBOOSTRYがibet公開、ソラミツとカンボジア国立銀行がデジタル決済「バコン」を開発、中国軍がブロックチェーンなどのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

野村HDとNRIの合弁会社がセキュリティートークンプラットフォームibetのサイトを公開、中国軍がブロックチェーンを採用したトークンシステムを活用、ソラミツとカンボジア国立銀行が、「ハイパーレジャーいろは」を活用したデジタル決済「バコン」を開発、ガートナーの「IT部門およびユーザーに影響を与える2020年以降に向けた重要な展望トップ10」にブロックチェーンと仮想通貨も

ヤフーとLINEが経営統合、ステイクテクノロジーズがPlasm NetworkのテストネットV1公開、Aniqueが『魔法使いの嫁』のデジタルアートにNFT所有権を発行などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

ヤフーとLINEが世界をリードするAIテックカンパニーを目指すために経営統合、ステイクテクノロジーズがPlasm NetworkのテストネットV1を公開、Aniqueがプロジェクト第4弾として『魔法使いの嫁』のデジタルアートにNFT所有権を発行、HashHubがレポート「Ethereum2.0 コンプリートガイド(2019年7月版)」を無料公開

CFTC議長がEthereum2.0は証券に当たる可能性を示唆、Compoundがa16zやPolychainから2500万ドルの資金調達、アソビシステムとウフルがブロックチェーン新サービス提供などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

CFTC議長がEthereum2.0は証券に当たるという可能性を示唆、Compoundが、a16zやPolychainなどからシリーズAで2500万ドルの資金調達、アソビシステムとウフルが共同で、ブロックチェーンを活用した新サービスを提供開始、近畿大学学生が、ブロックチェーンを活用した事前決済サービスを開発し、学内カフェで実証実験を開始へ、スマートバリューがマイナンバーカードを用いた本人認証アプリを開発し、ブロックチェーンを活用した住民ID基盤と連携

東海東京フィナンシャルがデジタル証券取引所に出資、グーグルがシティグループらと当座預金サービスを2020年に開始、chaintopeが「Tapyrus」提供開始などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

chaintopeが、ガバナンス問題を解決した日本発パブリックブロックチェーン「Tapyrus」をオープンソースで提供開始 、、東海東京フィナンシャルHDがアジア初となるデジタル証券取引所に出資、グーグルがシティグループ、スタンフォード連邦信用組合と連携し、当座預金サービスを2020年に開始、京都大学がXRP Ledgerのバリデータ運用を開始、博報堂ブロックチェーン・イニシアティブとトークンポケットとズィープロダクションがブロックチェーン技術を活用したソーシャルグッド活動推進プラットフォーム「GiverCoin」を共同開発、VALUが支援者保護のために「公式サポートサービス制度」開始へ

ガバナンス問題を解決した日本発パブリックブロック チェーン「Tapyrus(タピルス)」とは?(chaintope CTO 安土茂亨氏に突撃取材!)

「あたらしい経済」編集部の突撃ラジオインタビュー、今回は本日『ガバナンス問題を解決した日本発パブリックブロックチェーン「Tapyrus」をオープンソースで提供開始』というニュースを発表した株式会社chaintopeの取締役CTOである安土茂亨氏に突撃取材しました。