特集 声で伝えるプレスリリース「VOICE RELEASE(ボイスリリース)

この特集をシェア

幻冬舎のブロックチェーン・仮想通貨(暗号資産)メディア「あたらしい経済」が新企画「声で伝えるプレスリリース『VOICE RELEASE(ボイスリリース)』」をスタート

「VOICE RELEASE」は「ニュースは直接その当事者の方に声で語っていただいた方が、より正しく伝わるはず」をコンセプトにした音声によるプレスリリース企画です。様々な企業や団体がプレスリリースを行う際に、「あたらしい経済」編集部員がインタビューをさせていただき、そのリリースの内容を音声にして読者にお届けします。

ブロックチェーン開発企業Stakedがコンセンサスアルゴリズムをシームレスに変更できるブロックチェーン「Proskenion(プロスケニオン)」発表(あたらしい経済 VOICE RELEASE)

今回の声で伝えるプレスリリース「VOICE RELEASE(ボイスリリース)」は「ブロックチェーン開発企業Staked、コンセンサスアルゴリズムをシームレスに変更できるブロックチェーン、Proskenionを発表」というプレスリリース内容についてStaked株式会社の代表取締役である渡辺 創太氏とCTOの山下琢巳氏に音声でリリースの内容を語っていただきました。

「アート☓ブロックチェーン」のスタートバーン、UTEC、SXキャピタル、電通等から3.1億円の資金調達。取締役COOに元AnyPay大野紗和子氏、社外取締役に元クリスティーズ片山龍太郎氏が就任(あたらしい経済 VOICE RELEASE)

今回は「『アート☓ブロックチェーン』のスタートバーン、UTEC、SXキャピタル、電通等から3.1億円の資金調達。取締役COOに元AnyPay大野紗和子氏、社外取締役に元クリスティーズ片山龍太郎氏が就任」というプレスリリース内容について元AnyPayのCEOで、今回スタートバーン株式会社の取締役COOに就任した大野紗和子氏に音声でリリースの内容を語っていただきました。

人気の特集

最新の記事

デジタルドルプロジェクトに23メンバーが追加、HSBCがCordaで100億ドル私募債デジタル化、博報堂らブロックチェーン活用の著作権侵害保護サービス開発などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

デジタルドルプロジェクトが新たな23のメンバーを発表、HSBCがCorda上で100億ドルの私募債をデジタル化したことを発表、博報堂とケンタウロスワークスと原本が共同でブロックチェーン活用の著作権侵害保護サービス「C-Guardian」を開発、バイナンスアカデミーが上海政府と共同でブロックチェーン技術産業研究所を設立へ

博報堂とケンタウロスワークスと原本が共同でブロックチェーン活用の著作権侵害保護サービス「C-Guardian」を開発

株式会社博報堂が、同社発足の「HAKUHODO Blockchain Initiative」と株式会社ケンタウロスワークスおよび原本株式会社と共同で、ブロックチェーン技術を活用して、デジタルコンテンツの著作権を管理・保護するサービスC-Guardian(シー・ガーディアン)を、開発したことを3月30日にプレスリリースにて発表した

Visaデビットカード「Binance Card」ベータ版がリリース、アントフィナンシャルが越境EC「Kaola」にブロックチェーン導入などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

バイナンスがVisaのデビットカード「Binance Card」ベータ版をリリース、アントフィナンシャルが越境EC「Kaola」にブロックチェーン導入、楽天ウォレットがレバレッジ取引サービスを開始、シンギュラネットとシンガポール製造技術研究所が共同でイーサリアムの高速化へのボトルネックを特定した論文を公開