特集 声で伝えるプレスリリース「VOICE RELEASE(ボイスリリース)

この特集をシェア

幻冬舎のブロックチェーン・仮想通貨(暗号資産)メディア「あたらしい経済」が新企画「声で伝えるプレスリリース『VOICE RELEASE(ボイスリリース)』」をスタート

「VOICE RELEASE」は「ニュースは直接その当事者の方に声で語っていただいた方が、より正しく伝わるはず」をコンセプトにした音声によるプレスリリース企画です。様々な企業や団体がプレスリリースを行う際に、「あたらしい経済」編集部員がインタビューをさせていただき、そのリリースの内容を音声にして読者にお届けします。

ブロックチェーン開発企業Stakedがコンセンサスアルゴリズムをシームレスに変更できるブロックチェーン「Proskenion(プロスケニオン)」発表(あたらしい経済 VOICE RELEASE)

今回の声で伝えるプレスリリース「VOICE RELEASE(ボイスリリース)」は「ブロックチェーン開発企業Staked、コンセンサスアルゴリズムをシームレスに変更できるブロックチェーン、Proskenionを発表」というプレスリリース内容についてStaked株式会社の代表取締役である渡辺 創太氏とCTOの山下琢巳氏に音声でリリースの内容を語っていただきました。

「アート☓ブロックチェーン」のスタートバーン、UTEC、SXキャピタル、電通等から3.1億円の資金調達。取締役COOに元AnyPay大野紗和子氏、社外取締役に元クリスティーズ片山龍太郎氏が就任(あたらしい経済 VOICE RELEASE)

今回は「『アート☓ブロックチェーン』のスタートバーン、UTEC、SXキャピタル、電通等から3.1億円の資金調達。取締役COOに元AnyPay大野紗和子氏、社外取締役に元クリスティーズ片山龍太郎氏が就任」というプレスリリース内容について元AnyPayのCEOで、今回スタートバーン株式会社の取締役COOに就任した大野紗和子氏に音声でリリースの内容を語っていただきました。

人気の特集

最新の記事

前CFTC議長がデジタルドルプロジェクト発表、ToyotaLeasingがタイでブロックチェーン債券発行、日本STO協会がSTOプラットフォームガイドライン検討WG設置などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

前CFTC議長がデジタルドルプロジェクトを発表、Toyota Leasingがタイでブロックチェーンにて債券を発行、日本STO協会がSTOプラットフォームのガイドライン検討ワーキンググループを設置、日銀がレポート「ブロックチェーン技術のスケーラビリティ問題への対応」を発表

日本STO協会がSTOプラットフォームのガイドライン検討ワーキンググループを設置

一般社団法人日本STO協会が、STOプラットフォーム(電子記録移転権利の発行等を行うシステム)についてのガイドライン検討のためのワーキンググループを設置したことを1月17日に発表 ・同ワーキンググループは、同協会の会員及び市場関係者をもって構成され、原則非公開となる。

【独占】ZコーポレーションとTaoTaoとの戦略的提携への交渉を発表したBinance CEO CZ氏が語る「Binanceはどのように日本市場へ参入したいのか」

本日世界的な仮想通貨取引所を運営するBinance Holdings Limitedは日本のZホールディングス株式会社の100%子会社であるZコーポレーション株式会社と同社の子会社であるTaoTao株式会社と、日本市場における戦略的提携に向けて交渉を開始することに合意したことが発表し、業界内外で大きな話題となりました。