a16z(アンドリーセン・ホロウィッツ)が投資しているクリプト企業27社まとめ

竹田匡宏

QUICK TAKE

  • Andreessen Horowitz(アンドリーセンホロウィッツ)は27社の仮想通貨企業に投資を行っています。その投資はメインのAndreessen Horowitzとa16zCryptoを通して行われています。
  • 2018年の6月に、Andreessen Horowitzは300万ドル規模の仮想通貨やそのプロトコルに特化したベンチャーファンドを立ち上げました。

 

Andreessen Horowitzは創設以来、どの企業が地球上で最も価値が高いテック企業になっていくのかを見抜き、投資をしてきて、圧倒的な実績を証明してきました。

Andreessen Horowitzはまたの名を、優れたベンチャー企業をピックアップしてきた「元気一杯なファーム」という相性で「a16z」と呼ばれています。Skype、Facebook、Airbnb、Twitter、Lyftなどに初期段階から投資をしてきて、瞬く間にベンチャーキャピタルの世界で名を挙げてきました。

最近になって、a16zは仮想通貨スタートアップおよびブロックチェーンのスタートアップへの関与と投資を増やしてきています。そして、2018年の6月には、仮想通貨企業やプロトコルへの投資にフォーカスする300万ドル規模ファンド「a16zcrypto」を立ち上げました。

さらに、2019年4月にa16zは完全に再構築し、ベンチャーキャピタルの地位を放棄し、より大規模でリスクの高い賭けを行うことができるようになりました。そこでThe Blockはa16zやa16zcryptoが投資事実を公にしている27社をまとめました。

INVESTMENT FUND

  • Polychain Capitalはブロックチェーンスタートアップに特化したサンフランシスコなどのベイエリアを拠点にしているヘッジファンドです。
  • Dragonfly Capital Partners はサンフランシスコや北京に拠点をおく、仮想通貨に特化したベンチャーキャピタルです。
  • MetaStable Capitalは、サンフランシスコに拠点を置くヘッジファンドで、仮想通貨に直接投資をしています。
  • Blocktower Capitalは仮想通貨への投資やポートフォリオマネジメントしている投資ファームです。

DEFI

  • Compoundはユーザーが仮想通貨を買ったり、借りたりすることができるEthereum上のマネーマーケット向けのオープンソースプロトコルです。
  • dYdX は分散型金融プラットフォームでデリバティブ取引や信用取引などを行うことができるオープンソースプロトコルです。
  • MakerDaoは、分散型ステーブルコイン(Dai)の価値の安定化を支援するCDP(担保債務ポジション)を発行するスマートコントラクトプラットフォームです。

PAYMENTS & BANKING

  • Celoはデジタルペイメントのためのスマートフォン決済に特化したプラットフォームです。 
  • Rippleはクロスボーダーのペイメントプラットフォームです。

ENTERPRISE

  • Anchorageは仮想通貨のためのカストディシステムプロバイダーです。
  • Axoniはブロックチェーンのエンタープライズ向けのソリューションを開発しています。
  • TradeBlockはブロックチェーンアセットのためにエンタープライズツールを開発しています。

CRYPTOCURRENCY

  • BitcoinはPeer-To-Peerの決済や送金ネットワークです。
  • Chia はエネルギー効率の良いPeer-To-Peerネットワークです。

SECURITY TOKEN

  • Harborはセキュリティートークンプラットフォームです。
  • TrustTokenはアセットをトークン化するプラットフォームです。

DAPP PLATFORM

  • Ethereumはスマートコントラクトや分散型アプリケーションで起動している分散型プラットフォームです。
  • DFINITYは分散型のコンピューティングプラットフォームです。

PRIVACY

  • Keepはパブリックブロックチェーンのプライバシー問題の解決のために開発しています。
  • Orchid Labsはオープンマーケットプレイスとすべての主要なオペレーティングシステムのVPNクライアントを含む、オープンソースツールと暗号化プロトコルをニーズに適した形で提供しています。
  • Oasis Labsはプライバシー優先の高性能クラウドコンピューティングプラットフォームです。

OTHER

  • Coinbaseは仮想通貨のウォレットや取引所を運営している企業です。
  • Dapper LabsはブロックチェーンベースのゲームやNFTを開発している企業です。
  • Filecoinは仮想通貨であり、分散化されたストレージネットワークです。
  • OpenBazaar は分散化されたイーコマースのプラットフォームです。
  • Earnは課題を解決することでユーザーがビットコインを稼げる仕組みを開発している企業です。(2018年にa16zが買収)
  • Mediachainはアプリとメディアや情報を結びつけるブロックチェーンデータソリューションを開発している企業です。(2017年にa16zが買収)
  • HandshakeはDNSの代替となる分散型プロトコルを開発している企業です。

 

記事提供:この記事は「THE BLOCK」より正式ライセンスで提供を受け編集部で日本語に翻訳したものです。

翻訳:竹田匡弘(あたらしい経済)
元記事:Mapping out Andreessen Horowitz’s crypto investments

著者:John Dantoni
元記事(英語版)の購読には「THE BLOCK GENESIS(有料版)」の登録は必要になります。
→「THE BLOCK GENESIS(有料版)」月額125ドル
→「THE BLOCK GENESIS(有料版)」年間1,000ドル

「THE BLOCK」とは

https://www.theblockcrypto.com/

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること

The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。

そして「THE BLOCK GENESIS(有料版)」にはさらに多数の記事が公開されています(英語)。登録は以下から
→「THE BLOCK GENESIS(有料版)」月額125ドル
→「THE BLOCK GENESIS(有料版)」年間1,000ドル

※「THE BLOCK」は米国の仮想通貨、ブロックチェーン専門メディアです。「あたらしい経済」は「THE BLOCK」と正式ライセンスを締結し、一部の記事を翻訳し日本の皆様にお届けしております。

この記事の著者・インタビューイ

竹田匡宏

兵庫県西宮市出身、早稲田大学卒業。
幻冬舎で「あたらしい経済」の編集者・記者。
また個人活動としては「死ぬまで毎日ブログを書く」という約束をもとにブログ「たっけのメモ」を4年間運営。ラジオ番組「ミレニアル世代のアタマの中」のパーソナリティー。

兵庫県西宮市出身、早稲田大学卒業。
幻冬舎で「あたらしい経済」の編集者・記者。
また個人活動としては「死ぬまで毎日ブログを書く」という約束をもとにブログ「たっけのメモ」を4年間運営。ラジオ番組「ミレニアル世代のアタマの中」のパーソナリティー。

この特集のその他の記事

ブロックチェーンエコシステムを支える29社のカストディ企業まとめ

仮想通貨業界の成熟に伴いユーザーが資産をより安全に保護できるするために、多くの仮想通貨ネイティブ企業、従来の金融企業、銀行がセキュリティソリューションを提供してきています。 ・機関投資家のためのサービスであるCoinbase Custodyは、香港のカストディ企業Xapoの機関投資家向け事業の買収によって、70億ドルを超えるカストディ企業へと成長しました。

a16z(アンドリーセン・ホロウィッツ)が投資しているクリプト企業27社まとめ

Andreessen Horowitz(アンドリーセンホロウィッツ)は27社の仮想通貨企業に投資を行っています。それはメインのAndreessen Horowitzとa16zCryptoを通して投資が行われています。 2018年の6月に、Andreessen Horowitzは300万ドル規模の仮想通貨やそのプロトコルに特化したベンチャーファンドを立ち上げました。