特集 「あたらしい経済」時代の働き方

この特集をシェア

「常識や平均を突破できさえすれば、ビジネスや仕事なんて超イージーゲーム 」箕輪厚介という、あたらしい経済時代の働き方 13,000字インタビュー(2)

今はリアリティショーが求められているので、だからこそ、そういう意味でも多くの人たちにチャンスはあると思っています。 僕もパンティ箕輪とか、本当に子供の悪ふざけの延長みたいなことが拡大して行って、雑誌やテレビに取り上げられて箕輪って面白いよねとなっている。それは普段本を作ってる人がめちゃくちゃな人生を送っているというリアリティがあるからです。

「やりたくもないし、価値もないと思ってやっていることは、今この瞬間に辞めても誰も困らない」箕輪厚介という、あたらしい経済時代の働き方 13,000字インタビュー(3)

本当に価値があるものを生み出している人や経済活動は本当に少ないと思います。 そしてその無駄があって壮大に現在の経済は回っているのも事実なんですが、いまの若い人達は「要らないものを作って要らないものを消費していること」が、くだらないなと思っている。要らないもの作るよりシェアすればいいじゃんみたいに。 そういう時代においては無駄に作られたものよりも、遊んでいるようなことの方に価値が出てくるわけです。

最新の記事

シリコンバレーではブロックチェーンを長期スパンで捉えている/渡辺創太インタビュー(2)

シリコンバレーにある世界有数のブロックチェーン企業Chronicled(クロニクルド)で社員として働き、帰国後は国内最大の20代によるブロックチェーンコミュニティでも活動している慶應義塾大学在学中の渡辺創太氏。そんな渡辺氏にこれからの日本のブロックチェーンと若い世代の可能性について語っていただいたインタビュー第2回です。

CboeビットコインETF延期?、ユナイテッドと博報堂が共同研究開発PJ・メタップスプラスBCゲーム「DIG STAR」事前登録12万人超、韓国SmartconがT-moneyと連携など5つのブロックチェーン・仮想通貨ニュース

CboeがSECに申請しているビットコインETFが延期か? ユナイテッドと博報堂、ブロックチェーン技術を活用した新たなマーケティング・ビジネスの共同研究開発プロジェクト「ブロックチェーン・イノベーション・ラボ」を発足

シリコンバレーのクロニクルドで学んだブロックチェーンの可能性/渡辺創太インタビュー(1)

シリコンバレーにある世界有数のブロックチェーン企業Chronicled(クロニクルド)で社員として働き、帰国後は国内最大の若者によるブロックチェーンコミュニティで活動している慶應義塾大学在学中の渡辺創太氏に、これからの日本のブロックチェーンと若い世代の可能性についてお話を聞きました。

コインベースがLinkedin幹部採用、クオンがシンガポール法人設立、博報堂HBI発足、NY州司法長官Binance Kraken Gate.ioを違法営業の懸念ありと指摘など6つのブロックチェーン・仮想通貨ニュース

米コインベースがLinkedinの幹部データサイエンティストを採用 クオンがシンガポール法人を設立、ブロックチェーンを利用してキャラクターを採掘するアプリ「CryptoCrystal」を運営

手数料無料のロビンフッドが顧客の注文データ販売で利益を上げていた、韓国LGu+がブロックチェーンで海外決済サービス提供、Zaifが17日よりビットコインなど一部通貨の入出金を停止など6つのブロックチェーン・仮想通貨ニュース紹介

手数料無料の株式や仮想通貨の取引を提供する米ロビンフッドが、顧客の注文データの販売で利益を上げていたことが明らかに 韓国のLGu+がブロックチェーンを利用した海外決済サービスを提供

ビットトレード買収Huobiが年内日本でサービス開始か、モルガンスタンレーがビットコイン・スワップサービス提供か、韓国リップルフィッシング詐欺事件で日本人も共犯?など7つのブロックチェーン・仮想通貨ニュース紹介

香港発のHuobiが日本仮想通貨取引所のビットトレードを買収 香港の宝石小売業が、宝石のデータをブロックチェーン上で管理 ブラジルのサッカークラブがICOで2千万ドル調達する予定か?

パリ・サンジェルマンFCが仮想通貨、バイナンスがセキュリテイトークン取引所開所へ、EXAライトペーパーが一般公開、NY州地裁の判事「仮想通貨に証券法が適用」など6つのニュースを紹介(ブロックチェーン・仮想通貨ニュース)

フランスの有名サッカークラブ パリ・サンジェルマンが独自の仮想通貨を発行へ 仮想通貨取引所バイナンスがセキュリテイトークン取引所開所へ EXAのライトペーパーが一般公開 NY州地裁の判事が「仮想通貨に証券法が適用」と判決 プログラミングスクール「tech boost」コミュニティコイン発行プラットホーム「fever」でコイン発行 米パクソスもNY規制当局認可のステーブルコイン「パクソス・スタンダード」を発行