特集 文学とブロックチェーンで世界を変える

この特集をシェア

「天才小説家と天才エンジニアの化学反応」芥川賞作家・上田岳弘氏×ブロックチェーンエンジニア・落合渉悟氏 <2万字特別対談>(1)

仮想通貨(暗号資産)/ブロックチェーンを題材にした『ニムロッド』で第160回芥川賞受賞し、最新作『キュー』ではテクノロジーの発展の先にある分散化あるいは究極の中央集権化を見事に描いた小説家 上田岳弘 氏。そしてイーサリアムの高速化技術である「Plasma」の開発者として世界から注目を集めるエンジニアであり株式会社Cryptoeconomics Lab のCo-founder/Chief Economistである落合渉悟氏。小説家とエンジニアという全く違った境遇の二人が表現やテクノロジーの未来に激しく共鳴し合う、特別対談第1回(全3回)。

「世界はそれを呪縛と呼ぶか、理想と呼ぶか」芥川賞作家・上田岳弘氏×ブロックチェーンエンジニア・落合渉悟氏 <2万字特別対談>(2)

仮想通貨(暗号資産)/ブロックチェーンを題材にした『ニムロッド』で第160回芥川賞受賞し、最新作『キュー』ではテクノロジーの発展の先にある分散化あるいは究極の中央集権化を見事に描いた小説家 上田岳弘 氏。そしてイーサリアムの高速化技術である「Plasma」の開発者として世界から注目を集めるエンジニアであり株式会社Cryptoeconomics Lab のCo-founder/Chief Economistである落合渉悟氏。小説家とエンジニアという全く違った境遇の二人が表現やテクノロジーの未来に激しく共鳴し合う、特別対談第2回(全3回)。

「小説家を夢見たエンジニアと、エンジニアを刺激したい小説家」芥川賞作家・上田岳弘氏×ブロックチェーンエンジニア・落合渉悟氏 <2万字特別対談>(3)

仮想通貨(暗号資産)/ブロックチェーンを題材にした『ニムロッド』で第160回芥川賞受賞し、最新作『キュー』ではテクノロジーの発展の先にある分散化あるいは究極の中央集権化を見事に描いた小説家 上田岳弘 氏。そしてイーサリアムの高速化技術である「Plasma」の開発者として世界から注目を集めるエンジニアであり株式会社Cryptoeconomics Lab のCo-founder/Chief Economistである落合渉悟氏。小説家とエンジニアという全く違った境遇の二人が表現やテクノロジーの未来に激しく共鳴し合う、特別対談最終回(全3回)。

最新の記事

ガバナンス問題を解決した日本発パブリックブロック チェーン「Tapyrus(タピルス)」とは?(chaintope CTO 安土茂亨氏に突撃取材!)

「あたらしい経済」編集部の突撃ラジオインタビュー、今回は本日『ガバナンス問題を解決した日本発パブリックブロックチェーン「Tapyrus」をオープンソースで提供開始』というニュースを発表した株式会社chaintopeの取締役CTOである安土茂亨氏に突撃取材しました。

アリペイのアントフィナンシャルが独自ブロックチェーンテスト開始、米国でフェイスブックペイ提供開始発表、バイナンスチェーン対応スマートフォンなどのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

アリペイ運営のアントフィナンシャルが独自ブロックチェーン実用に向けたテスト開始、コインチェックがステラの取り扱いを開始し、対象者にステラ配布について発表、フェイスブックペイの提供開始を発表、「LayerXのリードリサーチャー中村龍矢氏の提案が、「Ethereum2.0」 の仕様に採用、みんな電力がブロックチェーンを活用した電力マッチングサービスを開始、バイナンスがHTCとBinanceチェーンとDEXサポートを内蔵した限定版スマートフォンを発表、UPSとHerdXが提携し、日本へ輸出する牛肉をブロックチェーントレーサビリティシステムで追跡

MASとJPモルガンらがブロックチェーン決済ネットワークのプロトタイプ版開発、SKILLとエン・ジャパンとマイクロソフトらの「職歴BANK」開始などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

シンガポール金融管理局とJPモルガンらがブロックチェーンベースの決済ネットワークのプロトタイプ版の開発に成功、アリババがビットコイン還元サービスLolliと提携、SKILLが、エンジャパンとマイクロソフトと共同構築したブロックチェーンを活用した人材マッチングサービス「職歴BANK」のサービス提供を開始、クリプトゲームスが、ブロックチェーンカードゲームに特化した開発支援を開始

テンセントがブロックチェーン基盤の「バーチャルバンク」開設予定、a16zがCrypto Startup School開講を正式発表、コインチェックがステラのバーンについて関連性を否定などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

テンセントがブロックチェーン基盤の「バーチャルバンク」を開設予定、a16zがCrypto Startup Schoolの開講を正式発表、コインチェックが、ステラのバーンと取り扱い開始についての関連性を否定、ヴィチェインが独自ブロックチェーンを活用した食品トレーサビリティプラットフォーム「Foodgates」を発表

「ネット企業の成長はどこに向かうのか」Das Capital SG木村新司氏、メタップス佐藤航陽氏、ヘイ佐藤裕介氏、gumi國光宏尚氏、ドリコム内藤裕紀氏(B Dash Camp 2019 FALL レポート #01)

2019年10月29日〜31日に福岡で開催された「B Dash Camp 2019 FALL IN FUKUOKA」のオープニングセッション「ネット企業の成長はどこに向かうのか」のレポートをお届けします。

音喜多議員が金融庁と麻生大臣にステーブルコインについて質問、MUFGとProgmatの協業開発を発表したLayerX CEO福島良典氏からリスナーにコメントなどのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

音喜多議員が財政金融委員会でステーブルコインに関する質問を金融庁と麻生大臣へ、上海税関および中国人民銀行が国際貿易におけるブロックチェーンアライアンスを設立、電縁とHashHubが提携し、ブロックチェーンサービスの営業支援の協業を開始、ユニメディアが、ブロックチェーンを活用した物品貸し出し管理サービス「monotokne」を提供開始、LINEの仮想通貨取引所BITMAXが新規口座開設で1,000円相当の仮想通貨がもらえるキャンペーン開催、三菱UFJグループとLayerXが新たな金融プラットフォームProgmat(プログマ)の協業開発について

MUFGとLayerXが金融プラットフォームProgmatを協業開発、中国が仮想通貨のマイニング産業を廃止リストから撤廃、コインチェックが積立サービス開始などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

MUFGとLayerXが新たな金融プラットフォームProgmat(プログマ)を協業開発、中国が仮想通貨マイニング産業を廃止リストから撤廃、テックビューロHDとヘルスケアゲートがブロックチェーンを活用したオンライン医療ソリューション開発プロジェクトを始動、コインチェックが積み立てサービスを開始

FATFがデジタルIDのガイダンス草案発表、金融庁が仮想通貨の投資信託を禁止する方針へ、Arweaveがa16zなどから500万ドルの資金調達などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

FATFがデジタルIDのガイダンス草案を発表、金融庁が仮想通貨の投資信託を禁止する方針へ、プロトコル開発企業Arweaveがa16zなどから500万ドルの資金調達、サムライセキュリティが富山第一銀行にブロックチェーンによる電子決済体験サービスの提供を開始、Aniqueがプロジェクト第3弾として『STEINS;GATE』のデジタルアートにNFT所有権を発行

中国人民銀行がファーウェイと戦略的パートナシップ提携、ステラファウンデーションが約52%のXLMをBurn、マイクロソフトがトークン作成プラットフォーム発表などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

中国人民銀行デジタル通貨リサーチ機関がファーウェイと戦略的パートナシップ提携、ステラファウンデーションが約52%のStellar LumensをBurn、SWIFTの新システム「gpi」を9割の加盟社が導入する見通し、マイクロソフトがトークン作成プラットフォームを発表、TARTがナンバーナインとブロックチェーン技術を活用し、マンガの売上をファンに還元する仕組みの実証実験開始、中国がブロックチェーン基盤の都市認証システムを公開、中国の刑事裁判にアリババグループが協力し、国内初のブロックチェーン技術を導入