特集 アラサー女子が学ぶ「仮想通貨(暗号資産)投資」

この特集をシェア

仮想通貨(暗号資産)を取引所に置いてるだけで増える「ステーキング」とは? ローソク足って? | りょかち × SBI VCトレード 近藤智彦

購入画面に表示されていた、グラフのようなもの。暗号資産の価格を表しているんだと思いましたが、よく読み方が分かりませんでした。 今回はSBI VCトレードの近藤社長にこのグラフのようなものの見方、そしてコインを取引する以外にも、コインを増やすことのできる方法について教えていただきました。

アラサー女子、仮想通貨(暗号資産)投資を取引所の社長に学ぶ | りょかち × SBI VCトレード 近藤智彦

暗号資産取引ついて教えてくださったのは、SBI VCトレード株式会社 代表取締役社長の近藤 智彦さん。SBI VCトレード株式会社は、これまでオンライン証券・銀行・保険などの金融サービス事業を手掛けてきたSBIグループ傘下にあり、「暗号資産もSBI」をキャッチコピーに掲げる取引所「SBI VCトレード」を運営する会社です。

人気の特集

最新の記事

【6/17話題】コインチェックにBRIL上場、コインベストが関東財務局から行政処分など

コインチェックに「ブリリアンクリプトトークン(BRIL)」上場、ビットトレードにアプトス(APT)とトンコイン(TON)上場へ、コインベストが関東財務局から行政処分、IEO業務態勢の改善命令で、米SEC、リップル社に1億260万ドルの罰金科すよう裁判所に要求、オーケーコインジャパンに「トンコイン(TON)上場へ、国内2例目、BISが86の中銀対象としたCBDCに関する調査結果を発表=レポート、暗号資産特化のVC「Paradigm」、新ファンドで約1138億円調達=報道、独通信事業者ドイツテレコム子会社、ビットコイン(BTC)マイニング事業参入へ、ムーンペイ、ペイパルアカウントでの暗号資産購入がEU24ヵ国・英国全域に拡大

Sponsored