LINE Blockchainを基盤とした外部企業サービスが発表

LINE Blockchainを基盤とした外部企業サービスが発表

LINE株式会社の暗号資産事業およびブロックチェーン関連事業を展開するLVC株式会社とLINE TECH PLUS PTE. LTD.が、LINEの独自ブロックチェーン「LINE Blockchain」を導入した初の外部企業サービスを9月30日に発表した。

外部企業は「LINE Blockchain」を基盤としたdAppや独自のトークンエコノミーを、LINEが提供する開発プラットフォーム「LINE Blockchain Developers」を通じて効率的に構築することができる。さらに「LINE Blockchain Developers」で開発したサービス内で発行されたトークンはLINEのデジタル資産管理ウォレット「BITMAX Wallet」と連携させて管理することも可能だ。

今回発表された「LINE Blockchain」を導入した外部企業サービスは、Biscuitlabs(ビスケットラブズ)によるモバイルRPGゲーム「ナイトストーリー」、Comake(コメイク)による電子契約サービス「リンクサイン(linksign)」、Common Computerによるソーシャルメディア「aFan(アファン)」、NOD Games(NODゲームズ)によるMMO戦略ゲーム「リーグオブキングダム for LINE Blockchain」、PlayDapp(コインダップ)によるコインプッシュゲーム「CryptoDozer(クリプトドーザー)」、Emel Ventures(エメル・ベンチャーズ)によるソーシャルカラオケアプリ「SOMESING(サムシング)」、ThetaLabs(セータラブズ)によるビデオストリーミングプラットフォーム「Theta.tv(セータTV)」、 アクセルマーク株式会社と株式会社OneSortsによるスポーツゲーム「Crypto Sports(仮称)」の8タイトルとなっている。

上記サービスは2020年9月30日から2021年以降にかけて順次提供を開始する予定とのことだ。

編集:小俣淳平(あたらしい経済)

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

「あたらしい経済」 はブロックチェーン、暗号通貨などweb3特化した、幻冬舎が運営する2018年創刊のメディアです。出版社だからこその取材力と編集クオリティで、ニュースやインタビュー・コラムなどのテキスト記事に加え、ポッドキャストやYouTube、イベント、書籍出版など様々な情報発信をしています。また企業向けにWeb3に関するコンサルティングや、社内研修、コンテンツ制作サポートなども提供。さらに企業向けコミュニティ「Web3 Business Hub」の運営(Kudasaiと共同運営)しています。

これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

「あたらしい経済」 はブロックチェーン、暗号通貨などweb3特化した、幻冬舎が運営する2018年創刊のメディアです。出版社だからこその取材力と編集クオリティで、ニュースやインタビュー・コラムなどのテキスト記事に加え、ポッドキャストやYouTube、イベント、書籍出版など様々な情報発信をしています。また企業向けにWeb3に関するコンサルティングや、社内研修、コンテンツ制作サポートなども提供。さらに企業向けコミュニティ「Web3 Business Hub」の運営(Kudasaiと共同運営)しています。

これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事

【7/18話題】ステートストリートが独自ステーブルコイン検討、ビットトレードの全取引ペアの売買手数料が無料化など(音声ニュース)

ステートストリート、独自ステーブルコインの発行検討か=報道、香港規制当局ら、ステーブルコイン発行体のライセンス取得義務についての協議結果を報告、早期立法化へ、ビットトレード、全取引ペアの売買手数料を無料化へ、BTC担保の米ドルステーブルコイン「USDh」、BTCトークン規格「Runes」でローンチ、Polygon LabsがZK証明システム「Plonky3」公開、オープンソースに、マウントゴックスが債権者への弁済を報告、クラーケンへ48,641BTC送金も、ドイツ当局、ビットコイン売却で28.8億ドルの収益、スタンダードチャータード銀行支援のZodia Markets、Elwoodの暗号資産OTC事業を買収、テレグラムの「TON」、ビットコイン間のトークンブリッジサービス「トンテレポートBTC」発表