コロプラ、ブロックチェーンゲーム子会社「Brilliantcrypto」設立

コロプラ、ブロックチェーンゲーム子会社設立

コロプラが、ブロックチェーンゲームの事業を行う100%子会社Brilliantcrypto(ブリリアンクリプト)設立を11月9日発表した。同子会社は世界市場に向けた事業展開を行っていくという。

ブリリアンクリプトの事業内容は「ブロックチェーン技術または暗号資産、NFTを活用したGameFiなどのサービスの開発および配信」となっている。

コロプラは現在リリースされているP2E(Play to Earn:遊んで稼ぐ)型のゲームについて「持続可能性に課題がある」と述べており、今回同社は「Proof of Gaming」という新しいコンセプトを考案し、持続可能なP2E実現を目指すとのこと。

その他今後の予定や採用するブロックチェーンなどの詳細については、今回の発表では明かされていない。

なおブリリアンクリプトの代表取締役は、コロプラの創業者で代表取締役会長兼チーフクリエイターである馬場功淳氏が務めるとのことだ。

国内ブロックチェーンゲームの動向として、gumiやバンダイナムコ研究所、Com2uS(カムツス)、CryptoGames(クリプトゲームス)、netmarble(ネットマーブル)、neowiz(ネオウィズ)、SEGA(セガ)、グリー、スクウェア・エニックスなど21社が初期バリデータとして参加するゲーム特化のブロックチェーン「オアシス(Oasys)」が年内ローンチに向けて始動している。

またオアシスの初期バリデータでもあるグリーは、レイヤー1ブロックチェーン「アバランチ(Avalanche)」の開発を主導する米アバラボ(Ava Labs)と10月に提携しており、アバランチブロックチェーン上にゲームを配信する予定であることも発表している。

関連ニュース

OasysとYGG Japanが提携、ブロックチェーンゲーム事業者の日本マーケティング強化へ

日産の初公式NFTがリリースへ、モータースポーツゲーム「Torque Drift 2」でポリゴン採用

ゲーム特化型ブロックチェーン「Oasys(OAS)」、メインネット第1フェーズ実装

DMMがブロックチェーンゲーム開発開始、Oasys採用で来夏販売へ

グリーがアバランチ(AVAX)の「Ava Labs」と提携、新設子会社「BLRD」通じて日系企業初

参考:コロプラ
images:iStocks/alphaspirit

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

大津賀新也

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

合わせて読みたい記事

【4/19話題】アプトスラボが金融機関向けプラットフォーム「Aptos Ascend」構築へ、バイナンスが違約金支払いインド再参入かなど

アプトスラボ、マイクロソフト・SKテレコム・ボスコンらと提携。金融機関向けプラットフォーム「Aptos Ascend」構築へ、バイナンス、約3億円の違約金を支払いインド再参入か=報道、バイナンスがドバイでVASPライセンス取得、個人投資家にもサービス提供可能に、バイナンス、トークンローンチプラットフォーム「Megadrop」公開。「BounceBit(BB)」取扱へ、イーサリアムのモバイルOS開発「ethOS」、web3スマホ「ethOS phone」発売開始、米クラーケン、独自開発のセルフカストディウォレット「Kraken Wallet」リリース、OKX、レイヤー2ブロックチェーン「X Layer」ローンチ