【9/17の話題】アバランチ財団が約250億円調達、パレットトークン(PLT)がコインチェックでレンディングなど(音声ニュース)

ブロックチェーン・仮想通貨(暗号資産)・フィンテックについての最新ニュース解説を「あたらしい経済」編集部が、平日毎日ポッドキャストでお届けします。ぜひとも日々の情報収集にお役立てください。

ポッドキャストで紹介したニュース

・パブリックブロックチェーン「Avaranche」運営のアバランチ財団、約250億円調達

・パレットトークン(PLT)、コインチェックでレンディング可能に。また公式ウォレットでのステーキングも開始

・コインチェック、IOST保有者へのDONエアドロップ非対応を発表

・CryptoGames、「NFTStudio」にThe Graph導入

・米マスターカードがNFTキャンペーン、ASローマのモウリーニョ監督との共同制作で

・著名アーティストらが出資、分散型音楽配信サービス「Audius」が約52億円調達

・みずほ銀と丸紅、ブロックチェーンでサプライチェーンファイナンス実施

・Datachain、コルダとの異種ブロックチェーン相互接続モジュールをリリース

・【取材】ブロックチェーンで魚を追跡、都内魚屋が「IBM Food Trust」活用

・LINEのNFTマーケットプレイス、二次流通機能が本格開始

・女子ラクロスチーム「NeO」、FiNANCiEでクラブトークン発行

・チリーズのSocios. comがNBAゴールデンステイトウォリアーズと提携

→それぞれの記事はこちらから

再生は以下から(再生ボタンを押して10秒程度お待ちください)

各種ポッドキャストサービスで聴く

→Apple Podcastで聴く

→Spotifyで聴く

→Google Podcastで聴く

オープニング曲:小林未季
(images:iStock/solarseven)

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事

【2/6話題】ユニスワップのBNB展開にa16zが反対、Starknet Proverがオープンソース化など(音声ニュース)

ユニスワップのBNB展開、UNI大量保有のa16zが反対票投じる、米検察当局、シルバーゲートによるFTXとアラメダとの取引を調査=情報筋、スタークウェア、トランザクション証明技術「Starknet Prover」をオープンソース化、SBI DAHが国内機関投資家向けデジタルアセットカストディ提供へ、英ゾディアとJV設立で、MakerDAO、500万ドル規模の「防衛基金」立ち上げ、OpenSeaが「Drops on OpenSea」のバージョンアップへ、自称ビットコイン開発者クレイグ・ライトの25億ドル訴訟が裁判に

Sponsored