Clover Finance (CLV)、コインベースとコインベースプロに上場

Clover Finance (CLV)、コインベースとコインベースプロに上場

米暗号資産(仮想通貨)取引所Coinbase(コインベース)が、同社が提供する販売所プラットフォームCoinbaseおよび、個人トレーダー向けプラットフォームCoinbase Pro(コインベースプロ)にて暗号資産クローバーファイナンス:Clover Finance (CLV)の上場を7月16日発表した。

リリースによるとCLVの取り扱いは現在両プラットフォームにて、すでに始まっているとのこと。ニューヨークの居住者を除き、米国でのみサポートしている。なお今回取り扱われるのはERC-20にて発行されたCLVのみとなる。

またコインベースプロでの取引ペアはCLV-USD、CLV-EUR、CLV-GBP、CLV-USDTとなっている。

リリースによるとクローバーファイナンスは、開発者がDeFiアプリケーションをイーサリアム(Ethereum)からポルカドット(Polkadot)に接続するためのプラットフォームで、CLVはトランザクション手数料の支払いとネットワークアップグレードへの投票に使用されるとのこと。

参考:コインベース1コインベース2
デザイン:一本寿和
images:iStocks/Ninja-Studio

この記事の著者・インタビューイ

大津賀新也

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

「あたらしい経済」編集部
記者・編集者
ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

合わせて読みたい記事

【5/20話題】FTX USが株式取引ベータ版提供、DEVプロトコルと社寺建築の翠雲堂が提携など(音声ニュース)

FTX USが株式取引ベータ版提供、米ドルステーブルコインUSDCにも対応、【取材】「寺DAO」で暗号資産調達、DEVプロトコルと社寺建築の翠雲堂が提携、web3ゲーム企業AzraGames、a16z主導シードラウンドで約19.2億円調達、ジャミロクワイがメタバース進出、「The Sandbox」と提携、ブラジルサッカー「ECバイーア」、チリーズ「Socios. com」でファントークン発行へ、朝日印刷らがブロックチェーンで医薬品を追跡管理、Hyperledger Fabric採用

Sponsored