暗号資産預け入れサービス「ジェミナイ・アーン」にてDOGE、SUSHI、INJ、MATICのサポート開始

「ジェミナイ・アーン」にてDOGE、SUSHI、INJ、MATICのサポート開始

暗号資産(仮想通貨)取引所とカストディアンサービスを運営する米ジェミナイ(Gemini)が、同社の提供する暗号資産預け入れサービス「ジェミナイ・アーン(Gemini Earn)」にてドージコイン(DOGE)を年利(APY)2.25%にて取り扱いを開始することを5月9日発表した。なおジェミナイはドージコインの取り扱いを5月4日より開始している

またジェミナイは同日に同じく「ジェミナイ・アーン」において、年利3.1%にてSushiSwap(SUSHI)、年利1.51%にてInjective(INJ)、同じく年利1.51%にてPolygon(MATIC)の取り扱い開始の発表も行っている。

https://twitter.com/Gemini/status/1391828937630797825

「ジェミナイ・アーン」は、ユーザーが所定の暗号資産をジェミナイ・アーンの口座に預け入れることで、預け入れ期間に応じた利子を受け取れるサービスである。ユーザーは暗号資産の貸し手となり、ジェミナイ・アーンを通じて行われた借り手への融資にて発生した利息の一部を年利として獲得できる仕組みになっている。

リリースによると現在同サービスは米国とシンガポールに居住のユーザーを対象に、ジェミナイがサポートしている暗号資産32銘柄にて利用ができるとのことだ。

関連ニュース

暗号資産(仮想通貨)取引所ジェミナイ(Gemini)が暗号資産預け入れサービス「アーン(Earn)」をローンチ 

参考:ジェミナイ

(images:iStock/Ninja-Studio)

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事

コスモス開発会社オールインビッツ、ガバナンス専用チェーン「GovGen」立ち上げとコスモスのフォークチェーン発表

コスモス(Cosmos)エコシステムの開発会社オールインビッツ(All in Bits)が、ガバナンス専用チェーン「ガバジェン(GovGen)」立ち上げを2月24日発表した。また同社は同日、コスモス(Cosmos)エコシステムの中心となるブロックチェーン「コスモスハブ(Cosmos Hub)」からフォークするチェーン「アトムワン(AtomOne)」の立ち上げ予定も発表している