メタマスクのモバイル版アプリがトークンスワップ機能追加

メタマスクのモバイル版アプリがトークンスワップ機能追加

暗号資産(仮想通貨)ウォレットのメタマスク(METAMASK)を提供するコンセンシス(ConsenSys)が、モバイルアプリ版(iOS・Android)メタマスクにトークンスワップ機能を追加したことを3月17日に発表した。

スワップ機能とは、2020年10月からブラウザ版メタマスクで提供されている、メタマスク内でトークンの交換を行える機能のこと。メタマスクが複数のマーケットメーカーや分散型取引所(DEX)などのデータを組み合わせ最良の交換レートを提供することで、ユーザーは複数の取引所を比較せずに最適な価格と最も低い手数料でトークンの交換を行うことができるとのことだ。

モバイルアプリ版メタマスクのスワップ機能は3月17日から利用可能となっている。

アプリやブラウザ機能拡張はこちら

・スマホアプリ

→スマートフォン(iOS)

→スマートフォン(Android Google Play)

・PCブラウザ

→chrome

→Firefox

→Brave

→Edge

参考:ConsenSys

(imaes:iStocks/ustinroque)

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事

コスモス開発会社オールインビッツ、ガバナンス専用チェーン「GovGen」立ち上げとコスモスのフォークチェーン発表

コスモス(Cosmos)エコシステムの開発会社オールインビッツ(All in Bits)が、ガバナンス専用チェーン「ガバジェン(GovGen)」立ち上げを2月24日発表した。また同社は同日、コスモス(Cosmos)エコシステムの中心となるブロックチェーン「コスモスハブ(Cosmos Hub)」からフォークするチェーン「アトムワン(AtomOne)」の立ち上げ予定も発表している