ブロックチェーンゲーム開発会社のdoublejump.tokyo(ダブルジャンプトウキョウ)がSNSログイン可能なイーサリアムウォレットを開発するTorus Labs(トーラスラボ)と提携

ブロックチェーンゲーム開発会社のdoublejump.tokyo(ダブルジャンプトウキョウ)がSNSログイン可能なイーサリアムウォレットを開発するTorus Labs(トーラスラボ)と提携

ブロックチェーンゲーム開発会社double jump.tokyo(ダブルジャンプトウキョウ)株式会社が、Torus Labs(トーラスラボ)と提携したことを7月16日に発表した。

double jump.tokyoは「My Crypto Heroes(マイクリプトヒーローズ)」や「ブレイブフロンティアヒーローズ」などのブロックチェーンゲームを開発する企業で、同社ではゲーム事業者向けに「My Crypto Heroes」で開発したシステムやノウハウをフレームワーク化した支援プログラム「MCH+」の提供も行っている。

Torus LabsはSNSログイン可能なウォレット「Torus Wallet」を開発するシンガポールを拠点の企業。このウォレットはWeb技術を利用したイーサリアムウォレットで、同社独自の分散鍵生成プロトコルにより、日本国内では免許が必要な「カストディ」に該当しない秘密鍵の管理システムを実現しているとのこと。

double jump.tokyoはこの提携により、「MCH+」のパートナー向けに「Torus Wallet」導入のサポートと「Torus Wallet」の日本語対応のサポートを行っていくとのこと。

「Torus Wallet」の対応は「My Crypto Heroes」と「ブレイブフロンティアヒーローズ」が16日より対応開始している。なおTorus Walletで利用できるSNSアカウントは、ゲームタイトルによって異なるとのことだ。

また今回の提携に合わせてTorus Labsはマイクリ・ブレヒロとのコラボキャンペーンを開始している。詳細はこちら

編集部のコメント

Torus Labsの提供する「Torus Wallet」はSNSログイン機能によって、SNSのアカウントを持っているだけで、ブラウザプラグインやアプリケーションのインストールをすることなく、ブラウザでイーサリアムウォレットを利用することができます。現在ログインが可能なSNSはGoogle、Facebook、Reddit、Twitch、Discord、AppleID、Github、LinkedIn、Twitter、Line、Passwordlessの11種類となっています。

なおSNSのアカウントを介してログインを行う場合は、クラウド認証サービスのAuth0を利用しているとのことです。

また「Torus Wallet」では「Torus Wallet」にログインをしたことのないSNSアカウント宛てに送金を行うこともできます。

Torus Labsは7月7日にイーサリアム創設者のVitalik Buterin(ヴィタリック・ブテリン)氏、Binance(バイナンス)CEOのCZ氏、そしてElon Musk(イーロン・マスク)氏に対し送金を行ってみせています。

今までブロックチェーンゲームでは、イーサリアムウォレットを利用することが初心者にとって一つのハードルとなっていました。しかし「Torus Wallet」のように簡単にログインすることができれば、「Torus Wallet」の採用はブロックチェーンゲームの普及に対して良い影響があるかもしれません。

コメント:大津賀新也(あたらしい経済)

(images:iStock/Panuwat-Sikham・Igor-Korchak)

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事

「ジャパン・コンテンツ・ブロックチェーン・イニシアティブ」にHashpalette、ピクスタ、PocketRD、Ridgelinezが入会

「Japan Contents Blockchain Initiative(ジャパン・コンテンツ・ブロックチェーン・イニシアティブ:JCBI)」が同協会に株式会社Hashpalette、ピクスタ株式会社、株式会社PocketRD、Ridgelinez株式会社の4社が、新たにに入会したことを4月20日発表した。今回の新規入会により会員企業は15社に拡大した

日本企業初、DeFiレンディングプロトコル「Compound」よりtechtecがグラント獲得

教育・金融分野でのブロックチェーン活用およびオンライン学習サービス「PoL(ポル)」を運営する株式会社techtec(テックテク)が、DeFiレンディングプロトコル「Compound(コンパウンド)」の開発を主導するCompound Labsよりグラントを獲得したことを4月20日発表した

カナダでイーサリアムETF承認、中国人民銀行副総裁の発言などなどのニュース解説ラジオ

「ビットコインの役割は投資ツールになることだ」中国人民銀行副総裁の発言、カナダにて初のイーサリアムETFが3件承認、企業評価額は約8,141億円、Dapper Labsが新たに資金調達か、NFTデータプラットフォームCryptoSlam、著名投資家マーク・キューバン氏などから資金調達、バイナンスコイン(BNB)、トークンバーン数量が過去最大金額を更新、コインベース、イーサリアム2.0のステーキングサービス開始、【速報】ディーカレットが暗号資産現物取引サービス開始、アフィリエイトプログラムも公開