ビットフライヤーが乃木坂46の齋藤飛鳥さんをイメージキャラクターに起用し新テレビCMを放映開始

ビットフライヤーが乃木坂46の齋藤飛鳥さんをイメージキャラクターに起用し新テレビCMを放映開始

暗号資産(仮想通貨)取引所ビットフライヤーを運営する株式会社bitFlyerが、女性アイドルグループ乃木坂46の齋藤飛鳥さんを同社イメージキャラクターに就任したことを6月24日発表した。

またイメージキャラクターの就任に合わせ、齋藤飛鳥さん出演の新テレビCMが6月24日より放映開始した。なお放映期間は7月7日までを予定している。

このテレビCMは、暗号資産をまだ知らなかった齋藤飛鳥さんが今回のテレビCM出演をきっかけに、暗号資産に興味を持つというストーリー。これまで暗号資産に触れてこなかった人やビットフライヤーを知らなかった人に興味を持ってもらうとともに、さらにビットフライヤーを身近に感じて欲しいという想いを表現したとのことだ。

また齋藤飛鳥さんのイメージキャラクター就任に合わせ、ビットフライヤーでは記念キャンペーンを実施。キャンペーン期間中に5,000円以上の暗号資産を購入したユーザーを対象に、抽選で齋藤飛鳥さんのサイン入りグッズをプレゼントするとのことだ。

キャンペーン詳細はこちら

編集部のコメント

今回の齋藤飛鳥さんのビットフライヤーイメージキャラクター就任は、前回の成海璃子さん以来約2年ぶりの事となります。

またビットフライヤーは先月5月13日に2年ぶりのテレビCMを放映開始を発表していました。このテレビCMは俳優の片桐仁氏がナレーション出演をし、アニメーション動画でビットコインを取り巻く環境を表現した「ビットコイン篇」「コールドウォレット篇」「マルチシグ篇」の3パターンが放映をされました。 このテレビCMではビットコインの仕組みについて説明をしたものですが、齋藤飛鳥さんのCMではいままで暗号資産に馴染みのない人に向けて興味をもってもらうきっかけとして制作がされています。

ビットフライヤーの担当者によると今回の齋藤飛鳥のイメージキャラクターへの起用は、同社が日本国内のビットコインの取引量がNo1であることから今アイドルでNo1ともいえる乃木坂46のエースとしてセンターを担う齋藤飛鳥さんにCMのオファーをしたということでした。

またビットフライヤーの月次開示情報によると、同社の5月のビットコインの取引金額は12月に比べ、現物取引では約2.5倍、FX取引では約2倍も上昇しています。担当者はこの盛り上がりの流れにCMを打つことでさらに業界を盛り上げていきたいと、あたらしい経済編集部にコメントをしてくれています。

コメント:大津賀新也(あたらしい経済)

(images:iStock/Artem Peretiatko)

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事

【2/3話題】マスターカードの元NFT責任者が辞表NFT販売、Optimism初アップグレードが3月提案など(音声ニュース)

マスターカードの元NFT責任者、辞表のNFT販売で支援募る、【取材】NFT・ブロックチェーン活用の教育採用サービス「ONGAESHI」発表=コクヨ、SMTB、慶應FinTEKセンター、TUSIM、IGSら運営、コインベース、トークンを違法に販売したとする訴訟の棄却に勝利、tofuNFTとZife INOが業務提携、二次流通支援へ、米クラーケン、開設1年足らずでアブダビオフィス閉鎖、担当者レイオフも=報道、イーサL2「Optimism(OP)」、初のアップグレード「Bedrock」が3月実施で提案、日本ガイシとリコーの合弁会社が事業開始、ブロックチェーン活用の電力デジタルサービス事業化へ、読売ジャイアンツ、春季キャンプで「ジャビット」NFT無料配布、スタートバーン「FUN FAN NFT」で

Sponsored

【2/2話題】イーサのパブリックテストネットZhejiang公開、分散型データストレージシステムBNB Greenfieldなど(音声ニュース)

イーサリアム、ステーク出金機能対応のパブリックテストネット「Zhejiang」公開、BNBチェーン、分散型データストレージシステム「BNB Greenfield」発表、コンセンシス、無料web3学習プラットフォーム「MetaMask Learn」提供開始、c0ban取引所が業務再開、エクシアから独立しCoin Masterとして、欧州投資銀行、ポンド建てデジタル債券発行へ、暗号資産ハッキング被害、昨年が過去最高の38億ドル、北朝鮮グループが主導か、分散型取引所Dexalot、アバランチ(AVAX)サブネットでローンチ、SUSHI TOPと「tofuNFT」のCOINJINJAが業務提携、LINE NFT、物件仲介手数料が0.5ヶ月分になるNFT「サクラノスマイ」発売へ、クロスチェーン通信プロトコル「レイヤーゼロ」、重大な脆弱性の指摘を否定、フットサルチーム「ポルセイド浜田」、FiNANCiEでトークン発行

Sponsored