韓国カカオのブロックチェーン・クレイトン(Klaytn)が分散型オラクルネットワーク・チェインリンク(Chainlink)と提携

韓国カカオのブロックチェーン・クレイトン(Klaytn)が分散型オラクルネットワーク・チェインリンク(Chainlink)と提携

韓国の大手インターネット企業カカオ(Kakao)によるパブリックブロックチェーンプロジェクト・クレイトン(Klaytn)が、分散型オラクルネットワーク・チェインリンク(Chainlink)と提携することを5月18日プレスリリースにて発表した。

今回の提携によりチェインリンクのオラクル機能をクレイトンに統合することで、クレイトン上のスマートコントラクトがブロックチェーン外の情報に接続できるようになる。つまりクレイトン上にて現実世界の情報やシステムと連動したアプリケーションを開発することが可能になるとのことだ。

クレイトンがチェインリンクフレームワークを導入することで新たに開発可能となるアプリケーションとして、DeFi、NFT、保険、ゲーム、国際貿易などの例が挙げられている。

クレイトンのブロックチェーン開発企業グランドエックス(Ground X)の開発部門長であるシャンミン・シオ(Sangmin Seo)氏は「従来のインフラと相互運用可能なブロックチェーンアプリケーションを構築するための安全なオラクルフレームワークをチェインリンクはクレイトンに提供することができ、より多様な市場でより高機能な製品の開発を可能にする」とプレスリリースにてコメントしている。

またチェインリンクの共同創業者であるセルゲイ・ナザロフ(Sergey Nazarov)氏は「クレイトンのエコシステムに安全で信頼性の高いオラクルを提供し、次世代の分散型アプリケーションの開発を可能にすることを楽しみにしている」とコメントしている。

編集部のコメント

クレイトンはカカオのブロックチェーン関連会社グランドエックスが開発を進める、コンシューマー向けブロックチェーンプラットフォームです。同プラットフォームでは直感的に利用可能な開発環境が提供されており、ユーザーがブロックチェーンや暗号資産(仮想通貨)の専門知識を持っていなくてもアプリケーション開発が可能であることを特長としています。

またクレイトンは今月8日にはステーブルコインイニシアチブ「Celoアライアンス」への参加を発表しています。 チェインリンクは、スマートコントラクトをブロックチェーン外のWebAPIや銀行決済に安全にアクセスできるようにする分散型オラクルネットワークです。同ネットワークは安全で信頼性の高いオラクルを提供していることで知られており、GoogleやOracleなどの大企業に加え、PolkadotやSynthetixなどのブロックチェーンプロジェクトにも利用されています。

コメント:小俣淳平(あたらしい経済)

(images:champc,Rudzhan-Nagiev)

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事

【5/18話題】UST・LUNA発行元の法務担当辞任、G7が暗号資産規制を議論かなど(音声ニュース)

UST・LUNAのテラフォームラボ、渦中に法務担当3名が辞任か、G7財務相会議で暗号資産規制を議論か、仏中銀総裁が発言、ロビンフッド、暗号資産ウォレットアプリ開発へ、EYとPolygon、パブリックチェーン向けサプライチェーントレーサビリティサービス、アニモカブランズジャパン、『バブル』『ヴァンパイア・イン・ザ・ガーデン』『GREAT PRETENDER』をNFT化し世界展開へ、パクソスとステートストリートが提携、株式決済インフラ試験統合、米ユニバーサルミュージック全アーティスト、LimeWireでNFT販売可能に、フットサルFリーグ「名古屋オーシャンズ」、FiNANCiEでトークン発行、USTのテラフォームラボCEO、テラ(LUNA)ハードフォーク第2案を提案、Twitch共同創業者設立web3企業メタセオリー、a16zらから約31億円調達、ソラナ財団主催イベント「Solana Hacker House」が東京で開催へ

Sponsored

アニモカブランズジャパン、『バブル』『ヴァンパイア・イン・ザ・ガーデン』『GREAT PRETENDER』をNFT化し世界展開へ

アニモカブランズジャパンが、IGポートのグループ企業プロダクション・アイジー(Production I.G )およびウィットスタジオよりライセンス許諾をうけ、同社らが制作するアニメーション作品のNFT活用をグローバル展開することが分かった