コインチェックが毎日つみたてプランの提供開始

コインチェックが毎日つみたてプランの提供開始

コインチェック株式会社が、同社運営の仮想通貨取引所コインチェックで提供する「Coincheckつみたて」において、「毎日つみたてプラン」の提供を開始したことを3月3日プレスリリースにて発表された。

「Coincheckつみたて」は、自動で日本円の入金から仮想通貨の購入までを手数料無料で行うことができるサービスとして2019年11月より提供が開始されている。

同サービスにて従来提供していた月に一度の積立方法「月イチつみたてプラン」に加え、「毎日つみたてプラン」が提供されることになる。

なお現在同サービスでの取扱通貨はBTC(ビットコイン)のみとなっている。その他取扱通貨は順次追加予定とのことだ。

「毎日つみたてプラン」は、事前にひと月あたりの合計積立金額を指定し、該当月の日数で割った金額分を毎日(祝祭日を含む)自動積立できるプラン。

同プランでは、月に1度の積立に比べて仮想通貨の相場変動を受けにくく、損益の幅を抑制できるとのこと。

編集部のコメント

「毎日つみたてプラン」は、価格変動の大きい仮想通貨をより安定的に投資をしたいユーザー向けのサービスです。ただし、月の投資額が分散することでリスクが少ない分リターンは「月イチつみたてプラン」と比べると低くなってしまう場合があります。そもそも積立投資は長期的なスタンスで行うもので、数年後に最終的に価格が現在よりも上がっていなければ、リターンはありません。仮想通貨が将来的に本当に値上がりするかどうかは、実のところ誰にもわからないということも忘れてはいけません。

コメント:大津賀 新也(あたらしい経済)

(images:Ilya-Boldenkov)

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事

【8/2の話題】スクエアが豪アフターペイ買収、ペイパルがアイルランドで暗号資産チーム設立かなど(音声ニュース)

米スクエアが豪上場企業のアフターペイを買収、ペイパル、アイルランドで暗号資産チーム設立か、FRB総裁、CBDC開発の緊急性について言及、バイナンスにダッパーラボのフロウ(FLOW)上場、バイナンス、ドイツ、イタリア、オランダで先物とデリバティブ取引停止へ、STU48のNFT販売、国内初クレジットカード決済のNFTオークション実施、MLBとFTX、ホームラン予想正解者へ10万ドル相当のBTCプレゼント

Sponsored

STU48のNFT販売、国内初クレジットカード決済のNFTオークション実施

ブロックチェーンゲーム・NFTサービス開発のCryptoGames(クリプトゲームス)株式会社が、同社運営の「NFT Studio」にてAKB48姉妹グループであるSTU48初となるNFTコンテンツを販売開始することを8月2日発表した。 なおこのNFT販売は株式会社STUと株式会社博報堂DYメディアパートナーズと共同で行われるとのこと