IBMがIBM Food Trsutによってオリーブオイルのサプライチェーンを管理

IBMがIBM Food Trsutによってオリーブオイルのサプライチェーンを管理

米IBMが、同社開発のブロックチェーンを活用した食品追跡プラットフォーム「IBM Food Trust」を利用してオリーブオイルのサプライチェーンの管理を行うことを発表

同プラットフォームで管理するのは、地中海南部最大のオリーブオイル生産社CHOの有機栽培を用いたエキストラバージンオリーブオイル「TERRA DELYSSA」とのこと。

「IBM Food Trust」を利用することで、オリーブが有機栽培された果樹園、オリーブ粉砕工場、オイルのろ過、瓶詰め、流通施設など、8つの品質保証チェックポイントを管理する。

「TERRA DELYSSA」を購入した顧客は、ボトルについているラベルのQRコードをスキャンして出所記録を確認することができる。またこの記録は、ディストリビューター、小売業者、他のサプライチェーンの許可されたメンバーが、ほぼリアルタイムで共有することができるとのこと。

昨年11月に収穫されたオリーブは、Terra Delyssaに関するデータとして既にブロックチェーン上に記録が始まっており、現在オリーブオイルとして瓶詰めがされているとのこと。3月までには米国、カナダ、フランス、ドイツ、デンマーク、日本、各国の店頭に並ぶ予定とのこと。

編集部のコメント

IBMが全国小売連盟と協力して実施した、28か国の18,980人の消費者に関する調査研究の結果によると、回答者である70%以上の消費者が購入する製品に対し、透明性のあるトレーサビリティ情報に対して対価を支払うことがわかったとのことです。 ブロックチェーンを活用したトレーサビリティプラットフォームを利用することで、その製品のブランドや生産地を保証することができます。
また同じく「IBM Food Trust」基盤で作られたコーヒートレーサビリティプラットフォーム「Thank My Farmer」では生産者に対しチップを送ることもできるようになる予定です。


コメント:大津賀 新也(あたらしい経済)

(images:xu-bing)

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事

前CFTC議長がデジタルドルプロジェクト発表、ToyotaLeasingがタイでブロックチェーン債券発行、日本STO協会がSTOプラットフォームガイドライン検討WG設置などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

前CFTC議長がデジタルドルプロジェクトを発表、Toyota Leasingがタイでブロックチェーンにて債券を発行、日本STO協会がSTOプラットフォームのガイドライン検討ワーキンググループを設置、日銀がレポート「ブロックチェーン技術のスケーラビリティ問題への対応」を発表

日本STO協会がSTOプラットフォームのガイドライン検討ワーキンググループを設置

一般社団法人日本STO協会が、STOプラットフォーム(電子記録移転権利の発行等を行うシステム)についてのガイドライン検討のためのワーキンググループを設置したことを1月17日に発表 ・同ワーキンググループは、同協会の会員及び市場関係者をもって構成され、原則非公開となる。

バイナンスがZコーポレーションとTAOTAOと戦略的提携に関する交渉を開始、JCBが富士通と決済連携プラットフォーム開発プロジェクトを開始などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

日本の仮想通貨取引所業界の再編成が進むか、バイナンス、Zホールディングス、TAOTAOが戦略的提携に関する交渉を開始、JCBが富士通とブロックチェーンを活用した決済連携プラットフォーム開発プロジェクトを開始、仮想通貨取引所Geminiがキャプティブ保険会社「ナカモト」を設立、クリプトゲームスとブループリントがパートナーシップ締結