アスターが「Astar 2.0サミット:2024年のWeb3マーケット powered by 港区立産業振興センター」を1/25に開催へ、「Astar zkEVM」メインネットローンチ記念で

「Astar zkEVM」メインネットローンチ記念イベント開催へ

アスタージャパンラボ(Astar Japan Lab)が、2024年1月25日に「Astar 2.0サミット:2024年のWeb3マーケット powered by 港区立産業振興センター」を開催する。

アスタージャパンラボは、レイヤー1ブロックチェーンAstar Network(アスターネットワーク)の発展に関わる事業者やコミュニティの団体。同ネットワークを活用したビジネスの拡大とエコシステムの発展を目的とした活動を行っている。

なおこのイベントは、ステイクテクノロジーズ(Stake Technologies)開発中の「Astar zkEVM Powered by Polygon」のメインネットローンチを記念して開催されるものだという。なお同ローンチは、2024年第1四半期に予定されているとのこと。

「Astar zkEVM」は、ゼロ知識証明(zero-knowledge proof:zkp)を活用した「Polygon CDK(ポリゴン・チェーン開発キット)」によって開発されるイーサリアム(Ethereum)のレイヤー2ソリューション。10月にテストネット「zKatana(ズィーカタナ)」がローンチ。現在は同テストネット上にてトライアル体験が行われている。

今後「Astar zkEVM」を加えたAstarエコシステムは、高いUXと拡張性によりWeb3の大衆化を加速するという。日本国内外の企業・自治体と事業連携を深め、世界に先駆けた事例創出やゲーム・アニメ等日本のコンテンツのグローバル展開を牽引していくとのことだ。

1月25日開催のイベントでは、今後のWeb3事業開発の可能性についてのパネルディスカッションが行われるとのこと。また協賛企業をはじめとした様々な企業とのネットワーキングの時間も設けているとのことだ。

なおこのイベントは、アスターネットワーク関係者および協賛企業からの招待者のみが参加可能。参加希望の場合はアスターおよび協賛企業へ問い合わせが必要とのことだ。

またアスターネットワークでは現在「Astar zkEVM」メインネットローンチを記念したキャンペーンを企画しているという。

同キャンペーンでは、ウェブサイト上に各プロジェクトが出品するNFTの販売・配布機能を持つカプセルトイマシーンが設置され、ユーザーは興味のあるプロジェクトのNFTを取得できるという。

またアスターネットワークからは独自に開発されたオリジナルキャラクターのNFTコレクションが展開されるとのこと。

このコレクションでは、キャンペーンを通じて獲得可能なNFTを集めることで、新たなキャラクターの獲得や進化をユーザーが体験できるユニークな機能が提供されるという。

そして進化キャラクターを複数持つことによる参加ユーザーへの特典を用意する予定もあるとのことだ。

キャンペーンの実施は「Astar zkEVM」メインネットローンチ後とのことで、国内外の企業・クリエイター・アーティストの独自NFTの提供を予定しているとのこと。

そしてアスタージャパンラボでは現在、参加する国内外の企業・クリエイター・アーティストを募集しているとのことだ。

参加申請フォームはこちら

イベント概要

イベントタイトル: Astar 2.0サミット:2024年のWeb3マーケット powered by 港区立産業振興センター

日時: 2024年1月25日(木)16時-20時 ・定員:100名(Astar Japan Lab会員企業+協賛企業招待+メディアパートナー招待+港区招待)

会場: 港区立産業振興センター11階 ホール小

関連ニュース

images:iStocks/somchaij

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事

【4/22話題】ビットコイン4度目の半減期に到達、スラッシュがライフカードと提携など

ビットコイン(BTC)が4度目の半減期に到達、ブロック生成報酬は3.125BTCに、暗号資産決済スラッシュがライフカードと提携、「Slash Vプリカ SHOP」運営へ、アニモカJPがスクエニと提携、「SYMBIOGENESIS」のグローバルマーケティング強化で、FTX元CEOのSBF、プロモーターに対する訴訟に協力で投資家と和解=報道、米SEC、ジャスティン・サンらへの訴状修正で管轄権を主張、オーケーコインジャパン、対ビットコイン(BTC)取引ペアの取扱終了へ、テザーの「USDT」と「XAUT」、テレグラム「TON」上に発行開始、テザー社が事業部門を4組織に再編、デジタル資産分野の事業拡大に向け、機関投資家向けDeFi「Ondo Finance」発行の「USDY」、コスモスへ導入、マルジェラが「足袋シューズNFT」販売開始、The Fabricantと共同で、マイクロストラテジー会長マイケルセイラー、自社株の売却で3.7億ドル取得=報道