【3/7の話題】博報堂DYらがNFT本格参入、YearnやFantomのアンドレ氏らDeFi業界引退など(音声ニュース)

ブロックチェーン・仮想通貨(暗号資産)・フィンテックについてのニュース解説を「あたらしい経済」編集部が、平日毎日ポッドキャストでお届けします。Apple PodcastSpotifyVoicyなどで配信中。ぜひとも各サービスでチェンネルをフォロー(購読登録)して、日々の情報収集にお役立てください。

ポッドキャストで紹介したニュース

・Yearn(YFI)やFantom(FTM)のアンドレ氏らがDeFi業界引退発表、市場は大きく反応
・博報堂DYら、NFT市場に本格参入へ
・金融庁が資金決済法「改正案」提出、ステーブルコイン取引業に規制方針も
・「進撃の巨人」NFTが米国リリースへ、講談社とAnique
・スイスのルガーノ市、税や公共料金のビットコイン、USDT、LVGA支払に向けテザーと提携
・マンチェスターシティFC、暗号資産取引所OKXと提携
・オーケーコインジャパン、クアンタム(QTUM)上場へ

→それぞれの記事はこちらから

番組スポンサー

この番組は株式会社フィナンシェ、株式会社モバイルファクトリーの提供で送りします。

●株式会社フィナンシェ
「FiNANCiE(フィナンシェ)」は、スポーツチームや個人のトークンを購入して支援ができる、ブロックチェーン活用の新しいクラウドファンディング・サービス。サッカーJリーグ、野球、バスケ、アイスホッケー、卓球などのプロスポーツチームのトークンを中心に、100以上のプロジェクトのトークンがフィナンシェで購入できます。さらにトークン購入者はプロジェクトに応じたキャンペーン参加や特典も。ぜひiOSやAndroidで「FiNANCiE」のスマホアプリを入れて、新たな応援体験を味わってください。「あなたの夢が、みんなの財産になる」FiNANCiE

→App Store(対応OS:iOS 12.0以上)
→Google Play(対応OS:Android 6.0以上) 

●株式会社モバイルファクトリー
「ユニマ」はモバイルファクトリー運営の日本円決済可能なNFT マーケットプレイスです。イーサリアムに対応しており、NFTの 販売はもちろん、事業者にNFT販売の仕組みを技術提供するSaaS事業も展開中。 日本円であなたのNFTを買い取る新サービス、「ユニマNFT買取(β版)」もスタートしました。ぜひNFTをはじめるなら「ユニマ」の各種サービスをチェック!

→NFTマーケットプレイス「ユニマ」
→NFTの買取は「ユニマ買取」 

再生は以下から(再生ボタンを押して10秒程度お待ちください)

→【NEW】「Voicy」で聴く

→Apple Podcastで聴く

→Spotifyで聴く

→Google Podcastで聴く

オープニング曲:小林未季
(images:iStock/FilmMaker2000)

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事

【5/29話題】アニモカJPらがIVVYのライブでweb3ロイヤリティプログラム、NTTデジタルがOpenWallet Foundation加盟など

アニモカJPと三井物産ら、IVVYのライブでweb3ロイヤリティプログラムのPoCへ、NTTデジタルが「OpenWallet Foundation」に加盟、民間企業で日本初、東証スタンダード上場メタプラネット、2.5億円分のビットコイン追加購入を予告、米ナスダック上場の医療機器メーカーSemler Scientific、約62億円相当のビットコイン購入、ブラックロック、2つのファンドで自社のビットコイン現物ETF「IBIT」を購入・運用、MRIと山陰合同銀行、「デジタル地域通貨事業」の共同実施へ。地域経済活性化に向け、暗号資産マイニング企業Riot Platforms、競合Bitfarms買収へ、イーサリアム「Pectra」アップグレード、25年Q1目標に開発へ