江の島FC、FiNANCiEにてクラブトークン発行

江の島FC、FiNANCiEにてクラブトークン発行

ブロックチェーン技術を利用した次世代クラウドファンディングサービス「FiNANCiE(フィナンシェ)」において、サッカークラブ江の島FCのクラブトークンの発行と販売を開始することが6月29日発表された。

2020年に設立された江の島FCは、江ノ電沿線を中心とした湘東地域をホームタウンに活動をするサッカークラブ。現在、J9に相当する神奈川県社会人サッカーリーグ3部に所属しており、2030年にJリーグ昇格を目指している。

リリースによると、今回のクラブトークン販売売上は、主に江の島FCのクラブ運営費用に利用される予定とのこと。

なおクラブトークン購入者については、投票企画への参加や参加型イベントへの招待、特典抽選への応募などの権利が得られる。またトークン保有数に応じて投票数が多くなる仕組みや保有しているトークン数の割合によって抽選特典の当選確率が変動する仕組みとなっている。

ファンディング実施期間は6月29日15:00~8月12日14:59までの予定となっている。

参考:FiNANCiE

この記事の著者・インタビューイ

呉心怡

「あたらしい経済」編集部
中国・浙江省出身の留学生。東京女子大学 人文学科に在学中。
文章を書くことが好き。中国語、英語、日本語の3か国語を話す。あたらしい経済では持ち前の語学力を活かし、ニュース記事を執筆。ブロックチェーンや経済分野については勉強中。

「あたらしい経済」編集部
中国・浙江省出身の留学生。東京女子大学 人文学科に在学中。
文章を書くことが好き。中国語、英語、日本語の3か国語を話す。あたらしい経済では持ち前の語学力を活かし、ニュース記事を執筆。ブロックチェーンや経済分野については勉強中。

合わせて読みたい記事

コスモス開発会社オールインビッツ、ガバナンス専用チェーン「GovGen」立ち上げとコスモスのフォークチェーン発表

コスモス(Cosmos)エコシステムの開発会社オールインビッツ(All in Bits)が、ガバナンス専用チェーン「ガバジェン(GovGen)」立ち上げを2月24日発表した。また同社は同日、コスモス(Cosmos)エコシステムの中心となるブロックチェーン「コスモスハブ(Cosmos Hub)」からフォークするチェーン「アトムワン(AtomOne)」の立ち上げ予定も発表している