ブロックチェーンゲーム「クリプトスペルズ」とSKE48のNFTトレーディングカードのコラボが決定

ブロックチェーンゲーム「クリプトスペルズ」とSKE48のNFTトレーディングカードのコラボが決定

ブロックチェーントレーディングカードゲーム「クリプトスペルズ」とアイドルグループ「SKE48」のNFT(代替不可能トークン)トレーディングカードのコラボが決定したことが株式会社coinbookによって発表された。

株式会社coinbookはデジタルトレーディングカードプラットフォーム「NFTトレカ」を運営する企業で、1月27日より「SKE48」とコラボレーションしたデジタルトレーディングカード「SKE48 12th Anniversary Fes 2020 ~12公演一挙披露祭~ NFTトレカ」の販売再開と「SKE48新成人メンバーの晴れ着シリーズ」全9種のカードを新発売するとのこと。

今回のコラボでは、このSKE48のNFTトレカを使用してクリプトスペルズでカードバトルが可能になる予定という。

なおブロックチェーンゲームにおいてアイドルのトレーディングカードがゲームなどでそのまま使用できるのは日本初の試みになるとのことだ。

(images:iStocks/Who_I_am)

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事

【9/28話題】LINE NFTがNFT無料配布機能、STEPNで「GMT」獲得可能になど(音声ニュース)

LINE NFT、「NFT無料配布機能」提供へ、LINEの暗号資産「リンク(LN)」、Gate. ioに上場へ、STEPNで「GMT」獲得可能に、レべル30で本日中に開始、アスター(ASTR)とGincoが提携、企業向けカストディソリューション提供で、米ロビンフッドがノンカストディアルweb3ウォレット「Robinhood Wallet」β版公開、ポリゴン(MATIC)対応で、クリスティーズ、オンチェーンオークションの「Christie's 3. 0」提供開始、OpenSea、イーサリアムL2「Optimism」基盤のNFTサポート開始、マスターカードでNFTカスタマイズ可能なデビッドカード、hiが提供、ホットリンクとモバファクが業務提携、NFT事業拡大に向け、岐阜県恵那市がBC活用「脱炭素・経済循環システム」実証事業、日本ガイシ・リコー・IHIらと、【取材】traveryとDMM、国内web3エンジニア増加目指し「Tokyo web3 Hackathon」を開催へ、デジタルガレージが「THE NEW CONTEXT CONFERENCE TOKYO 2022 Fall」開催、ローレンス・レッシグら登壇

Sponsored

マスターカードでNFTカスタマイズ可能なデビッドカード、hiが提供

暗号資産(仮想通貨)取引サービス提供のhiが、マスターカード(Mastercard)が提供するNFTカスタマイズ機能を搭載した世界初のデビットカードを9月26日に発表した。このデビットカードは、利用者が保有するNFTをカード表面に表示することができる。またデビットカード利用者には1から10%のキャッシュバック特典もあるとのことだ。