バイナンスが韓国進出か、ウィンクルボス兄弟書籍出版、Google Cloudでブロックチェーンのアプリ開発が可能に、など7つのニュースを紹介(ブロックチェーン・仮想通貨ニュース)。

ラジオ「あたらしい経済ニュース」では、ブロックチェーン・仮想通貨・トークンエコノミーについての最新ニュースを編集部メンバーが音声でお届けます。

7月25日のニュース

  • CompTIAが一般社会人向けのブロックチェーンガイドブックを作成で話題!
  • 韓国通信キャリア最大手KTグループが独自のブロックチェーン技術を開発していることが明らかに
  • バイナンスが韓国市場進出か ウィンクルボス兄弟の本が出版か、映画『ソーシャルネットワーク』の原作者が執筆
  • Google Cloudでブロックチェーンのアプリ開発が可能に
  • シンガポール航空が、ブロックチェーンベースのロイヤリティプログラムを開始
  • 仮想通貨を採掘するアプリケーション、Honeyminerが登場

再生は以下から(以下の再生ボタンを押していただいて10秒程度お待ちください)

images:iStock / artsstock・dolphfyn

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事

バイナンスがZコーポレーションとTAOTAOと戦略的提携に関する交渉を開始、JCBが富士通と決済連携プラットフォーム開発プロジェクトを開始などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

日本の仮想通貨取引所業界の再編成が進むか、バイナンス、Zホールディングス、TAOTAOが戦略的提携に関する交渉を開始、JCBが富士通とブロックチェーンを活用した決済連携プラットフォーム開発プロジェクトを開始、仮想通貨取引所Geminiがキャプティブ保険会社「ナカモト」を設立、クリプトゲームスとブループリントがパートナーシップ締結

日本の仮想通貨取引所業界の再編成が進むか、バイナンス、Zコーポレーション、TAOTAOが戦略的提携に関する交渉を開始

Zホールディングス株式会社の100%子会社であるZコーポレーション株式会社と同社の子会社であるTaoTao株式会社世界最大級の暗号資産取引所を運営するBinance Holdings Limitedは、日本市場における戦略的提携に向けて交渉を開始することに合意したことが明らかになった。

OptimismがParadigmやIDEOから350万ドルの調達、国連が北朝鮮暗号資産カンファレンス参加を警告、OptimisticがParadigmやIDEOから350万ドルの調達などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

OptimisticがParadigmやIDEOから350万ドルの調達、国連が北朝鮮暗号資産カンファレンス参加を警告、カストディ企業Anchorageが新サービス「Anchorage Trading +」開始と「Merkle Data」の買収を発表、IBMがIBM Food Trsutによってオリーブオイルのサプライチェーンを管理