【イベント】Astar渡辺創太・Web3 Foundation大日方祐介登壇! 世界で活躍する起業家に訊く「web3」の今

イベント:世界で活躍する起業家らに訊く「web3」の今

2018年春、東京。ブロックチェーン・クリプトカレンシーの未来に可能性を見出した若者が中心となり立ち上げたコミュニティがあった。Cryptoageだ。「It’s our time / ぼくらの時代だ」をスローガンに、Cryptoageでは多数の勉強会やミートアップを開催していた。そのコミュニティが2022年の今、再始動する。

Cryptoageを立ち上げ、その活動を通じこれまでに日本の業界を「創る側」として牽引してきた、Astar Networkの渡辺創太氏とWeb3 Foundationの大日方祐介氏。その2人の一時帰国に合わせ、「あたらしい経済」と「ConiPost」が4月7日にハイブリッド型イベントを緊急開催。

世界のブロックチェーン業界を駆け抜ける両氏は、現在の web3、そしてこれからをどう見ているのか? これからのクリプト時代を生き抜く方法を訊く。

イベント概要

・開催日時
2022年4月7日(木)13:45~15:30

・登壇者(敬称略)
大日方祐介、渡辺創太、各務貴仁、設楽悠介

・タイムテーブル
第一部:Cryptoageについて
13:45~14:00:CryptoAgeってどんな活動をしてきたの?
14:00~14:15:再始動後の活動について伺う
第二部:海外で活躍する日本人起業家について
14:15~14:45:大日方氏、渡辺氏がこれからどんな活動をされていくのでしょうか?
14:45~15:10:日本起業家が海外で活躍するには?秘訣に迫る
15:10~15:30:ネットワーキング

・開催方法等
オンライン、オフラインハイブリット形式

オフライン@GINZA SIX:先着50名
場所: GINZA SIX 5F / STUDIO Gallery:NOMA
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目10−1
https://ginza6.tokyo/shops/123978

オンライン(YouTube生配信):
※Wifiなどネット接続ができる環境で、PC・スマホ・タブレットなどから視聴できます。
※当日のリンクはpeatixにて無料でチケットを取得した方のみにお送りされます。

・参加費
無料

・登壇者プロフィール(敬称略)

渡辺創太(Astar Network / Next Web Capitalファウンダー)

インド、ロシア、中国、アメリカでインターンシップ活動を経験後、2018 年シリコンバレーのブロックチェーンスタートアップ Chronicled に就職。帰国後、東京大学大学院ブロックチェーンイノベーション寄付講座共同研究員(2019–2020)を経て、Stake Technologies を創業。日本発パブリック・ブロックチェーンの Astar Network ファウンダーとして、グローバルを舞台に活動中。日本ブロックチェーン協会理事や丸井グループのアドバイザーを務める。
(Twitter:https://twitter.com/Sota_Web3)

大日方祐介(Web3 Foundation, Next Web Capital/CryptoAgeファウンダー)

大学在学中よりベンチャーキャピタルにて国内外30社以上のスタートアップ投資支援に従事。2018年から日本のWeb3/ブロックチェーン業界の立ち上げに注力し、イーサリアムジャパンや日本初のWeb3カンファレンスを主宰。その中でギャビン・ウッドと出会い、Polkadotプロジェクトを主導していたWeb3 Foundationへ参画。以来、PolkadotおよびKusama Networkのローンチと、グローバルでのWeb3エコシステム構築に携わる。
(Twitter:https://twitter.com/obntyJP)

モデレーター:各務貴仁氏(Links株式会社、株式会社CoinPostの代表取締役CEO)

国内最大手の暗号資産・ブロックチェーン専門メディアCoinPostを2017年7月に創業。暗号資産の無料送受信を可能にする次世代SNS「Links」を立ち上げ。2022年より「THE RHETORIC STAR/ ザ レトリックスター」を立ち上げ、暗号資産グローバル映画の制作を行う。
(Twitter:https://twitter.com/coinpost_kagami)

モデレーター:設楽悠介氏(株式会社幻冬舎 あたらしい経済編集長)

幻冬舎でブロックチェーン/暗号資産専門メディア「あたらしい経済」を創刊。同社コンテンツビジネス局で新規事業やコンテンツマーケティング事業を担当。幻冬舎コミックスの取締役を兼務、ライツや電子書籍事業担当。個人活動で「みんなのメンタールーム(Amazon audible)」や「風呂敷畳み人ラジオ(Voicy)」、「Podcast総研(Podcast)」、「欲望のSNS(Podcast)」等のコンテンツ配信。Forbes Japanで「ポストDXの世界」連載。著書『畳み人という選択』(プレジデント社)。
(Twitter:https://twitter.com/ysksdr)

イベントのお申し込み

→お申し込みはこちらから(Peatix)

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

設楽悠介

「あたらしい経済」編集長/幻冬舎コンテンツビジネス局局長
幻冬舎のブロックチェーン専門メディア「あたらしい経済」を創刊。同社コンテンツビジネス局で新規事業やコンテンツマーケティングを担当。幻冬舎コミックス、エクソダス等の取締役も兼務。個人活動としてAmazon Musicで「みんなのメンタールーム」やVoicyで「風呂敷畳み人ラジオ」、PodcastとYouTubeで「#欲望のSNS」などのコンテンツを配信。Forbes JapanでWeb3に関するコラム「ポストDXの世界」連載中。著書に『「畳み人」という選択 』(プレジデント社)。

「あたらしい経済」編集長/幻冬舎コンテンツビジネス局局長
幻冬舎のブロックチェーン専門メディア「あたらしい経済」を創刊。同社コンテンツビジネス局で新規事業やコンテンツマーケティングを担当。幻冬舎コミックス、エクソダス等の取締役も兼務。個人活動としてAmazon Musicで「みんなのメンタールーム」やVoicyで「風呂敷畳み人ラジオ」、PodcastとYouTubeで「#欲望のSNS」などのコンテンツを配信。Forbes JapanでWeb3に関するコラム「ポストDXの世界」連載中。著書に『「畳み人」という選択 』(プレジデント社)。

合わせて読みたい記事

【6/29話題】ArthSwap厳しい滑り出し、クラーケンJPが元素騎士メタバース上場など(音声ニュース)

アスターのDEX「ArthSwap(ARSW)」厳しい滑り出し、CEX上場後に価格急落、国内初、クラーケンジャパンが元素騎士メタバース(MV)取り扱い開始、米コージェント銀行、ブロックチェーンでの決済サービス導入、米サークルとNYCB、カストディパートナー契約、カストディの「PolySign」約72億円調達、機関投資家向けサービス強化へ、投資企業サイファーパンク、ビットコインとイーサ全て売却、ロビンフッドで「チェーンリンク(LINK)」上場、JASRACが楽曲情報管理にブロックチェーン、「KENDRIX」、ゴールドマンサックス、コインベース株の投資判断「売り」に=報道、クリプトスペルズが「TCG-verse」へ、「Oasys」のL2に独自チェーン開発、、ディープコイン(DEP)、フォビグローバルに上場へ、コイントレードがカルダノ(ADA)、パレットトークン(PLT)、アイオーエスティー(IOST)取扱いへ、ペルシジャジャカルタ、「Socios. com」でファントークン発行へ

Sponsored