インスタグラムがNFT導入か、ザッカーバーグ氏発言

インスタグラムがNFT導入か、ザッカーバーグ氏発言

メタ(Meta)CEOのマーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)氏が、近々インスタグラム(instagram)でNFTを取り扱う予定であることが3月16日に分かった。

ザッカーバーグ氏が、毎年米国で開催される大規模イベント「サウス・バイ・サウスウエスト(South By Southwest:SXSW)」のセッションで明らかにした。

ザッカーバーグ氏は「今後、人々が自分のNFTを見せびらかし、どんどん新しいNFTをミント(鋳造/発行)していく可能性がある」と伝えた。

そして同氏はNFTがいつかメタのメタバースの一部になることも示唆し、「メタバースであなたのアバターが着ている服は、基本的にNFTとしてミントできることを望んでいる」と説明した。

ザッカーバーグ氏ら経営陣がNFTに関心を示したのは、今回が初めてではない。インスタグラムの責任者であるアダム・モセリ(Adam Mosseri)氏が以前、「インスタグラムはNFT活用の可能性を積極的に探求しています」と発言していた。

昨年10月末にザッカーバーグ氏は社名を「メタ(Meta)」にすることを発表し、その際にNFTの可能性について言及した。ザッカーバーグ氏は、まずメタバースは人々に新たな選択肢を提供するものであるとし、その一例としてNFTが存在しているという見解を示していた。

具体的には、現在のインターネットではクリエイターの活動に様々な制限があり、NFTはデジタルグッズの新たなオーナーシップモデルになりうると説明していた。

※この記事は「あたらしい経済」がロイターからライセンスを受けて編集加筆したものです。
Source: 
Video Elephant LTD

この記事の著者・インタビューイ

竹田匡宏

兵庫県西宮市出身、早稲田大学人間科学部卒業。
「あたらしい経済」の編集者・記者。

兵庫県西宮市出身、早稲田大学人間科学部卒業。
「あたらしい経済」の編集者・記者。

合わせて読みたい記事

【12/5話題】博報堂とステイクが博報堂キースリー新設、ギャラクシーデジタルがカストディのGK8買収など(音声ニュース)

博報堂とアスター(ASTR)のステイク、ハッカソン企画・運営「博報堂キースリー」新設、ギャラクシーデジタル、カストディ企業GK8買収、みずほリサーチ&テクノロジーズとSBI R3 Japan、Datachainとクロスチェーン技術で連携開始、アリババクラウド、アバランチ(AVAX)開発インフラをサポート、オーケーコインジャパンがパレット(PLT)ステーキングサービス提供へ、バイナンスにweb3学習PFの「Hooked Protocol(HOOK)」がIEOで上場、イタリア、暗号資産への課税強化。税率26%へ=報道、ニア財団、南米大手食品加工「グルポ・ヌトレサ」と提携、体操界新時代エース「堀川倫太郎」、FiNANCiEでトークン発行、3×3バスケ「信州松本ダイナブラックス」、FiNANCiEでトークン発行

Sponsored