バイナンスにMask Network (MASK)が上場

バイナンスにMask Network (MASK)が上場

大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンス(Binance)が暗号資産Mask Network (マスクネットワーク:MASK)の上場を5月25日発表した。

Mask Networkは既存のSNSのプライバシー保護を目指したプロジェクトで、TwitterやFacebookなどの投稿を暗号化し、特定の人物のみ複合化できる仕組みを作っている。MASKはMask Networkのネイティブユーティリティトークンであり、ガバナンス、プロトコルインセンティブなどに使用されている。

なおバイナンスでは既に、MASK / BNB、MASK / BUSD、MASK / USDTの取引ペアにて取り扱いが行われている。

参考:Binance

(images:iStocks/Ninja-Studio

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事