規制に準拠可能なトークン化ソリューション開発、英IvnoがCordaブロックチェーンで

規制に準拠可能なトークン化ソリューション開発、英IvnoがCordaブロックチェーンで

英ブロックチェーン企業IvnoがR3の開発・運営するCordaのエンタープライズブロックチェーンを用いて構築されたトークン化ソリューションを発表した。

Ivnoのトークン化ソリューションは、規制対象となる企業がセキュリティトークン、ステーブルコイン、またはその他のトークン化された資産を発行することを可能にするものとのことだ。

またIvnoのトークン化ソリューションは他サービスとのインテグレーションに対応しているとのこと。よって企業向けに設計された規制コンプライアンス基準を満たすステーブルコインの安全な鋳造と管理を容易にできるとのことだ。このソリューションは、ネットワークオペレーター、カストディアン、参加者がトークン機能を既存のワークフローやシステムに統合するためのツールを提供し、セットアップやデプロイに必要な機能を追加していく予定とのこと。

IvnoのCEOであるアーロン・グランサム(Aaron Grantham)氏は「今週月曜日にリシ・スナック首相が、英国財務省とイングランド銀行が主導する、中央銀行のデジタル通貨の可能性についての検討作業を調整するための新しいフィンテック・タスクフォースの立ち上げについて発表したタイミングは、この重要な市場分野に対する私たちのビジョンを絶対的に支持するものです。私たちは、デジタルトークン、銀行システムやステーブルコインなどを含めたTokenaization(トーカナイゼーション)が、世界の金融サービス業界の未来であるとを確信しています」とコメントしている。

さらにアーロン・グランサム氏は「このソフトウェアは、流動性の効率を高め、セキュリティ機能を強化し、24×7ベースで迅速かつ低コストな資産の移動を可能にする、実績のある最新の方法を提供します。さらに、複数のチェーンで決済するという要件を解決し、あるチェーンで生成されたトークンを別のチェーンで決済できるようにすることは、ビジネスに不可欠な要件であり、ゼロから設計された当社の機能駆動型ソフトウェアはこのニーズに対応しています。市場からの一貫したフィードバックによると、Ivnoのような革新的で堅牢な技術に対する需要は高まっており、企業はトークン化がもたらす多くの利点を、迅速に、開発・提供リスクを抑えて活用することができます。私たちは、お客様の新しいビジネス開発の目標を達成するために、非常に変革的な市場の先陣を切ってサポートできることを非常に嬉しく思います」とコメントしている。

参考:Ivno

(images:iStock/A-Y-N・pgraphis)

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事

【5/20話題】FTX USが株式取引ベータ版提供、DEVプロトコルと社寺建築の翠雲堂が提携など(音声ニュース)

FTX USが株式取引ベータ版提供、米ドルステーブルコインUSDCにも対応、【取材】「寺DAO」で暗号資産調達、DEVプロトコルと社寺建築の翠雲堂が提携、web3ゲーム企業AzraGames、a16z主導シードラウンドで約19.2億円調達、ジャミロクワイがメタバース進出、「The Sandbox」と提携、ブラジルサッカー「ECバイーア」、チリーズ「Socios. com」でファントークン発行へ、朝日印刷らがブロックチェーンで医薬品を追跡管理、Hyperledger Fabric採用

Sponsored