スタバでビットコイン決済可能に、Bakktのデジタルウォレットアプリ「Bakkt® App」一般提供開始

スタバでビットコイン決済可能に、Bakktのデジタルウォレットアプリ「Bakkt® App」一般提供開始

デジタル資産のマーケットプレイスを運営するバックト(Bakkt Holdings)がビットコインやその他のデジタル資産を1つのプラットフォームにまとめたデジタルウォレット「Bakkt® App」の提供開始を発表した。

「Bakkt® App」は特典ポイントを現金に変えたり、ビットコインを支払いに使ったりするなど、消費者が好む方法でデジタル資産を使用できるアプリだ。「Bakkt® App」は加盟店のロイヤルティプログラムを強化するよう設計されている。

「Bakkt® App」は、招待制のアーリーアクセスプログラムに50万人以上のユーザーが参加し、一般公開に先立って新機能がリリースされ、テストされていた。現在、App StoreおよびGoogle Play Storeを通してダウンロードできるこのアプリは、Starbucks、GolfNow、Best Buy、Choice Hotels、Fiservなどで利用できる。

バックトのCEOであるギャビン・マイケル(Gavin Michael)氏は「一般の消費者は、ギフトカードやポイント、ビットコインなどのデジタル資産を豊富に保有していますが、それらの価値を適切に把握し、活用するためのツールがありません。デジタル資産へのアクセスをすべての人に拡大するための一歩として、Bakkt® Appを一般に提供できることに興奮しています」とコメントしている。

参考:businesswire

(images:iStokcs/Molnia・LongQuattro)

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事

【12/8の話題】ブロック(旧スクエア)がライトニング開発キット公開、人気ゲーム「ゴーストリコン」がNFTなど(音声ニュース)

ブロック(旧スクエア)がライトニング開発キット公開、ジャックドーシー人形も登場、UBISOFT、人気ゲーム「ゴーストリコン」にNFT採用。テゾス(XTZ)でNFTプラットフォームをローンチ、FTX、不動産を暗号資産で購入する機会提供。マイアミ市で開始、VisaやAmexら、暗号資産不正利用やマネロン対策ツール提供「TRM」に出資、【取材】DNP、ブロックチェーン活用で「n次創作物」販売に向けた実証実験開始、フィデリティとネクソが提携し、機関投資家向けサービス展開へ、バイナンス、機関投資家向け暗号資産カストディサービス提供開始、JFL所属プロサッカークラブ「FC大阪」、FiNANCiEでクラブトークン発行

Sponsored