すべてのビジネスパーソンにブロックチェーンの知識を。「あたらしい経済」と「Unchained」が提携し、教育プログラム「ビジネス・ブロックチェーン・キャンプ」開始

設楽悠介

「あたらしい経済」と「Unchained」が業務提携

私たち「あたらしい経済」は、ブロックチェーン・暗号資産の情報発信と教育強化を目的として、インフォバーングループが推進する企業内イノベーター・ハブ「Unchained」と業務提携をいたします。

そして本提携の第1弾として、ビジネスパーソン向けのブロックチェーン教育プログラム「ビジネス・ブロックチェーン・キャンプ(Business Blockchain Camp: BBC)」を、2019年7月に開始することを決定いたしました。

また7月の本スタートに先駆け、その内容を1日に凝縮した「ライト版」を、2019年5月15日(水)に無償で実施いたします。主な対象は、ブロックチェーンに関心のある企業内イノベーターや新規事業担当者。ブロックチェーンの基礎概念を理解する講義から、実際に新規ビジネスを考案するアイディエーションまでを体験いただけます。

世界的にブロックチェーンの可能性が注目されるなか、日本企業でもブロックチェーンを活用した新規事業や既存ビジネスの変革への関心が高まっています。一方で、ブロックチェーンは技術理解への障壁や現時点での課題も多く、具体的なビジネス実装まで進んでいないのが現状です。

ブロックチェーンに関するコンテンツ制作を手がける「あたらしい経済」と、ブロックチェーンの社会実装を推進する「Unchained」がタッグを組んで、レクチャーやアイディエーション、ネットワーキングをプロデュースし、多くのビジネスパーソンがブロックチェーンを活用した新たなビジネスを企画、推進できるようになる教育プログラムを提供いたします。

業務提携にあたってのメッセージ

日本におけるブロックチェーン技術の啓蒙および発展に寄与してきた「あたらしい経済」との共同プログラムは、より多くのビジネスパーソンに門戸を開くものとなるでしょう。ブロックチェーンの社会実装には、より複合的な視座と各専門分野の叡智が必要です。「あたらしい経済」と「Unchained」は、そんなニーズに応えるために知恵を絞ります。人間中心主義的なアプローチはそのままで、多様な社会課題の解決に向けてさらに邁進していく所存です。
−「Unchained」代表 / インフォバーン CVO 小林弘人

ブロックチェーン/仮想通貨(暗号資産)についての正しい情報と理解が少ないことは日本の大きな課題です。私たち「あたらしい経済」はメディア編集を通じて日々学び、そしてこの技術に熱狂してきました。今回、多くの企業のハブになりブロックチェーンの社会実装を推進する「Unchained」とタッグを組み、私たちがこれまでに得た知見やノウハウを総動員したビジネスパーソン向けの最高のプログラムを作りました。どこよりも解りやすく、あなたが明日ブロックチェーン事業担当になっても困らない知識と熱狂を「ビジネス・ブロックチェーン・キャンプ」で提供します。
−「あたらしい経済」編集長/幻冬舎コンテンツビジネス局局次長 設楽悠介

「ビジネス・ブロックチェーン・キャンプ」1Dayライト版について

【開催概要】
・日時:2019年5月15日(水)9:00〜18:30
※開催日時は、変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※プログラム終了、参加者との懇親会を予定しています。

・場所:インフォバーングループ INNOVATORS’ HUB
〒150-0044 東京都渋谷区円山町23-2 アレトゥーサ渋谷 6階

・定員:15人
※申込者多数の場合は、抽選とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

・対象:企業の新規事業担当者/企業内イノベーター/ブロックチェーンを活用したビジネスにご関心のある方

・プログラム内容
⑴ブロックチェーンの基礎やユースケースを学ぶ講義
⑵ブロックチェーンを活用した新規事業アイディエーション
⑶講師による事業アイデアへのメンタリング

申し込み方法

2019年5月7日(火)までに、以下のフォームより必要事項をご記入の上お申込みください。参加が確定された方には、両日中にご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡差し上げます。

申込フォームはこちら
https://urlzs.com/oPgL
※申込期限:2019年5月7日 23:59

「Unchained」について 

https://unchained.tokyo/

Unchained(アンチェーンド)は、インフォバーングループが組成する、企業内イノベーターのためのハブであり、ブロックチェーンやIoT、AIなど幅広いテクノロジー領域における新規事業支援を行う。さらに、ベルリン発のイノベーション・カンファレンス「Tech Open Air(TOA)」の公式パートナーとして欧州を中心に、アジアなどグローバルな先進企業との交流やマッチングも推進。

→「ビジネス・ブロックチェーン・キャンプ(Business Blockchain Camp)」の今後のお知らせはこちらのページでも今後告知していきます。

この記事の著者・インタビューイ

設楽悠介

「あたらしい経済」編集長/幻冬舎コンテンツビジネス局部長
暗号資産/ブロックチェーンに特化した幻冬舎のWEBメディア「あたらしい経済(NEW ECONOMY)」を運営。その他の主な担当プロジェクトは「13歳のハローワーク公式サイト」「ピクシブ文芸」「NewsPicksアカデミア」など。また幻冬舎グループの漫画出版社である「幻冬舎コミックス」、クラウドファンディング出版を実施するCAMPFIREとの合弁会社「エクソダス」などの取締役を兼務。また個人活動としてNewsPicks野村高文とのビジネスユニット「風呂敷 畳み人」を組み、Voicyでビジネスを着実に実行するスキルを提供する「風呂敷 畳み人 ラジオ」をはじめとした、数々のビジネスコンテンツを発信中。「風呂敷畳み人サロン」「サウナサロン」などのオンラインサロンを主宰。

「あたらしい経済」編集長/幻冬舎コンテンツビジネス局部長
暗号資産/ブロックチェーンに特化した幻冬舎のWEBメディア「あたらしい経済(NEW ECONOMY)」を運営。その他の主な担当プロジェクトは「13歳のハローワーク公式サイト」「ピクシブ文芸」「NewsPicksアカデミア」など。また幻冬舎グループの漫画出版社である「幻冬舎コミックス」、クラウドファンディング出版を実施するCAMPFIREとの合弁会社「エクソダス」などの取締役を兼務。また個人活動としてNewsPicks野村高文とのビジネスユニット「風呂敷 畳み人」を組み、Voicyでビジネスを着実に実行するスキルを提供する「風呂敷 畳み人 ラジオ」をはじめとした、数々のビジネスコンテンツを発信中。「風呂敷畳み人サロン」「サウナサロン」などのオンラインサロンを主宰。