SBI子会社のSBI Cryptoがマイニングプールサービスの一般提供開始

SBI子会社のSBI Cryptoがマイニングプールサービスの一般提供開始

SBIホールディングスの完全子会社であるSBIクリプト株式会社がマイニングプールサービスの一般提供を開始したことを発表した。

3月19日より、新規ユーザーがアカウントを申請することができるようになった。

SBIクリプトは2017年8月から海外のマイニングファームでマイニングを開始している。2021年はじめにマイニングプールサービスを限定的にリリースしていた。マイニングプールの評価としては11位とのことだ。

マイニングプールのセキュリティについては、サイレント・ブリーチ(Silent Breach)社による外部監査を受けている。開発した機能の多くは機関投資家を対象としているが、個人の方も利用できるようになるとのこと。

参考:SBI Crypto announces start of its Mining Pool Service

(images:iStocks/Oksanita・Максим-Ивасюк)

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事

マスターカードでNFTカスタマイズ可能なデビッドカード、hiが提供

暗号資産(仮想通貨)取引サービス提供のhiが、マスターカード(Mastercard)が提供するNFTカスタマイズ機能を搭載した世界初のデビットカードを9月26日に発表した。このデビットカードは、利用者が保有するNFTをカード表面に表示することができる。またデビットカード利用者には1から10%のキャッシュバック特典もあるとのことだ。