スペイン政府が暗号資産(仮想通貨)の保有額開示を義務化する新税制法案を準備

スペイン政府が暗号資産(仮想通貨)の保有額開示を義務化する新税制法案を準備

スペイン政府が自国の投資家に対して暗号資産(仮想通貨)の保有額開示を義務化する税制法案を新たに準備していることがロイター通信の報道によって10月13日に明らかになった。

この新税制法案の準備についての情報は、スペイン政府の広報担当者であるマリア・イエス・モンテロ(Maria Jesus Montero)氏が13日に行われた閣僚会議後にロイター通信に向けて語ったものである。

この新しい規制は、脱税の取り締まりを目的とした法案の一部であるとのことだ。

なお今年1月にスペインの税務当局が「今年最も要求される課題の1つ」であるとして、暗号資産(仮想通貨)の監視強化を発表している。

編集:大津賀新也(あたらしい経済)

(images:iStock/stockdevil・Who_I_am)

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事

コスモス開発会社オールインビッツ、ガバナンス専用チェーン「GovGen」立ち上げとコスモスのフォークチェーン発表

コスモス(Cosmos)エコシステムの開発会社オールインビッツ(All in Bits)が、ガバナンス専用チェーン「ガバジェン(GovGen)」立ち上げを2月24日発表した。また同社は同日、コスモス(Cosmos)エコシステムの中心となるブロックチェーン「コスモスハブ(Cosmos Hub)」からフォークするチェーン「アトムワン(AtomOne)」の立ち上げ予定も発表している