Web3メディアに携わってきた3人が来年のトレンド大予想!「EXODUS」公開収録 & Centrum 大忘年会 12/23 開催

Web3メディアに携わってきた3人が来年のトレンド大予想!

「あたらしい経済」編集長の設楽悠介と、元コインテレグラフジャパン編集長で現在 dYdX Foundation Japan Lead を務める大木悠氏の人気ポッドキャスト番組「EXODUS」。この番組の公開収録イベントが、 12月23日(土)夜に渋谷  Centrum で開催される。

そしてこのイベントに、特別ゲストとして CryptoTimes 代表 新井進悟(アラタ)氏の参戦も決定した。暗号資産 / ブロックチェーン専門メディアに携わったキャリアのある3人が、「今年の振り返りと、2024年トレンド予想」をテーマにトークセッションする。

今年3月に配信開始した「EXODUS」は、今回が​初のオフライン公開収録イベントとなる。パーソナリティとゲストの熱いトークを、是非この機会にノーカット版で現地でお楽しみいただきたい。

なお当日会場で「EXODUS」が配布中のリスナー証明となるPOAP保有者に、先着で「dYdXオリジナルトートバック」もプレゼント。また公開収録の後は、大忘年会も開催される。イベントは、12日23日19:00開場、19:30開始。参加費は無料だ。

今年のWeb3領域のトピックスのおさらいと、来年のヒントを得に、ぜひクリスマス前々日の夜は渋谷 Centrum に足を運んでみてはいかがだろうか。

イベント詳細 / 参加申し込みについて

「EXODUS」特別公開収録!今年のWeb3ニュース振り返り&来年のトレンド予想 / Centrum大忘年会

日時:12/23(土)19:30〜21:30(19:00より受付開始)
会場:Centrum
参加費:無料
主催:Centrum / 共催:dYdX Foundation ・あたらしい経済

◯登壇者

新井進悟(アラタ) CryptoTimes代表
設楽悠介 幻冬舎 あたらしい経済 編集長 
大木悠 dYdX Foundation Japan Lead 

◯参加申し込み​(無料)

Peatix で 申し込む
Luma で 申し込み

(どちらでお申し込みいただいても参加いただけます。上記のうち1つのサイトからお申し込みください)

ポッドキャスト番組​「EXODUS」について

幻冬舎のWeb3専門メディア「あたらしい経済」編集長であり、編集者/ポッドキャスターの設楽悠介と、テレビ東京ニューヨーク支局の報道ディレクターやコインテレグラフジャパンの編集長、クラーケンジャパン広報責任者を経て、現在dYdX Foundation Japan Leadを務める大木悠が、ジャーナリスト、編集者、そしてプレイヤーといった多角的な視点で、Web3領域のニュースとトレンドを深堀する番組。 暗号資産(仮想通貨)のマーケットレポートや、ブロックチェーン/NFT/DAO/DeFiに関するニュース解説、ゲストを招いたディスカッションなど、Web3の「今」を網羅したコンテンツを配信中。

番組はこちら→ Apple PodcastSpotifyVoicy

「Centrum」について

渋谷駅すぐに位置し、web3特化のコミュニティスペースとしてコワーキングスペース・イベントスペースを運営。web3のアジアのハブを目指し、国内外さまざまな企業やプロジェクトをつなぐ場を提供する。

→ 「Centrum」公式サイト

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事

【随時更新】2024年 暗号資産/ブロックチェーンなどWeb3領域の主要カンファレンス日程まとめ

今年2024年も国内外で様々な暗号資産(仮想通貨)/ ブロックチェーンなどWeb3領域のカンファレンスの開催が予定されています。この記事では今年の主要なイベントについてご紹介します。今後こちらの情報も随時更新していく予定です。ぜひブックマークしてご利用ください(最終更新2024年1月26日)。

HTXが「HTX DAO」ローンチ、ガバナンストークン「HTX」も発行へ

海外暗号資産(仮想通貨)取引所のHTXが、HTX DAOの設立およびガバナンス機能付きプラットフォームトークン「HTX:HTX DAO」を発行し、独自に発行しているプラットフォームトークンである「HT:Huobi Token」からの移行を発表した。HTX DAOは1月18日に設立され、トークンの移行に関しては1月20日に発表されている

NFTのビジネス活用が学べるイベント「NFT meets BUSINESS」2/6開催、クリプトリエ新サービス発表も

NFTのビジネス活用が学べるイベント「NFT meets BUSINESS 2024 produced by cryptolier」が、東京ミッドタウン日比谷で2月6日に開催される。web3に関するコンサルティングや開発事業を手掛ける、株式会社クリプトリエが「NFTのビジネス活用を”今”からはじめよう」をテーマに主催するイベントだ。

渋谷がアートとテックに染まる3日間「DIG SHIBUYA」1/12~14開催、回遊型NFTスタンプラリーや移動式参加型アートなど

テクノロジーとアートを掛け合わせた最新カルチャーを体験できる回遊型のイベント「DIG SHIBUYA(ディグシブヤ)」が、2024年1月12〜14日の3日間開催される。SHIBUYA CREATIVE TECH(SCT)実行委員会が主催、渋谷区が共催のイベントだ。

[締切間近] 熊本県主催「NFT×球磨焼酎」イベントがリアルとメタバース開催!リアル会場では試飲会も(12/13 18:30-)

熊本県のDX公募型実証事業の一つ「NFT・メタバースを活用した球磨焼酎のブランド力向上」の取組みの一環として、案内人が語る球磨焼酎の魅力紹介や、web3や地方創生の先駆者によるトークセッション、さらには様々な球磨焼酎の試飲もできるイベントが12月13日に開催される。熊本県主催で、イベント企画・運営をみずほ銀行が実施するイベントだ。

日本のWeb3の未来を一緒に盛り上げたい。Web3ウォレット開発の「Blocto」が日本参入で目指すこと(郭巧童 / カク・ナオカ)

Bloctoは、今年日本支社を立ち上げた。今回「あたらしい経済」ではBlocto日本事業開発責任者である郭巧童(カク・ナオカ)氏を取材。郭氏に、日本の市場をどう捉えているのか、そして今後どのようなサービスを展開していくのか、ウォレットのアップデートなどの最新情報も含めて、語っていただいた。

Sponsored