Omiseが三井不動産などから資金調達、BinanceがChainalysisとパートナーシップ締結、三菱UFJ銀行が計画中のステーブルコインの名称変更、タイムバンクがシンガポール子会社「Timelab」設立など6つのブロックチェーン・仮想通貨ニュース

ラジオ「あたらしい経済ニュース」では、ブロックチェーン・仮想通貨・トークンエコノミーについての最新ニュースを編集部メンバーが音声でお届けします。

10月18日のブロックチェーン・仮想通貨ニュース

  • Omiseが三井不動産・グローバルブレインなどから資金調達
  • Binanceがブロックチェーン取引の分析・監視ソフトを開発しているチェーンアナリシス(Chainalysis)とパートナーシップ締結
  • 三菱UFJ銀行が発行計画中のステーブルコインの名称を「coin」に変更
  • 「国境を超えたトークンエコノミーの成功事例を作りにいきます。」タイムバンク、ブロックチェーン開発に特化したシンガポール子会社「Timelab(タイムラボ)」を設立
  • 仮想通貨取引所Huobiが明日から4つのステーブルコイン追加
  • ブロックチェーンスタジオを運営する株式会社HashHub、Fressets株式会社と共同で、「ブロックチェーンエンジニア集中講座」を開講

ラジオ再生は以下から(再生ボタンを押して10秒程度お待ちください)

※便利なバックグラウンド再生もできます!

Apple Podcastでも配信

Apple の Podcastでも配信しております。以下から購読いただくことで、お気軽にニュースをお楽しみいただけますのでぜひご利用ください。

→Podcastを聴く

https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1418374342?mt=2

images:iStock / artsstock 

この記事の著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

合わせて読みたい記事

IBMがブロックチェーンベースの国際決済ネットワーク「Blockchain World Wire」を発表、スタートバーンが3.1億円の資金調達、取締役COOに元AnyPay大野紗和子氏が就任などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

IBMがブロックチェーンベースの国際決済ネットワーク「Blockchain World Wire」を発表 ・「アート×ブロックチェーン」のスタートバーンがUTEC、SXキャピタル、電通等から3.1億円の資金調達。取締役COOに元AnyPay大野紗和子氏、社外取締役に元クリスティーズ片山龍太郎氏が就任 ・米VISAが暗号資産関連の新サービス開発に向け人材を募集

大阪ガスがブロックチェーンでの電力個人間取引の居住者実証試験実施を発表、コインチェックがBitcoinSVの日本円による交付を発表などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

大阪ガスがブロックチェーンでの電力個人間取引の居住者実証試験実施を発表 ・コインチェックがBitcoinSVの日本円による交付 を発表 ・SECのバレリー・シュシェパニャク氏が、一部のステーブルコインが証券と分類される可能性を示す ・HashHub、ChainTope、Fressetsによる「ブロックチェーン開発者のためのGBECコミュニティイベント」レポート

日本政府が仮想通貨関する金商法等の改正案閣議決定、日立がブロックチェーンクラウドサービス販売、本田圭佑氏と宮口あや氏がフィナンシェのアドバイザー就任などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

日本政府が仮想通貨(暗号資産)に関する金融商品取引法と資金決済法の改正案を閣議決定 ・次世代型SNS「FiNANCiE」の株式会社フィナンシェが3億円を資金調達し、さらに本田圭佑氏、宮口あや氏が「FiNANCiE」アドバイザーに就任 ・日立がブロックチェーンを活用した安定性の高い取引を支援する「Hitachi Blockchain Service for Hyperledger Fabric」を販売開始

Cosmosが正式リリース、エストニアblockhiveが日本法人設立、声で伝えるプレスリリース「VOICE RELEASE」スタートなどのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

「ブロックチェーンのインターネット」Cosmosが正式リリース ・エストニアblockhive OÜが日本国内での事業展開を視野に株式会社blockhiveを設立 ・シャトル・ホールディングスが、IBMの技術を使った仮想通貨のカストディサービスのベータ版を今月中に発表予定 ・バイナンスの公式ウォレット「Trust Wallet」がXRPを追加。クレジットカードでの購入が可能に

ForteとリップルのXpringがブロックチェーンゲームの1億ドルのファンドを設立、コインチェックハッキングは北朝鮮ハッカー集団の可能性がなどのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

ForteとリップルのXpringがブロックチェーンゲーム開発者を支援するための1億ドル(約111億円)のファンドを設立・連邦安全保障理事会の専門家パネルが2018年のコインチェックへのハッキングは北朝鮮ハッカー集団「Lazarus Group」の可能性があることを明らかに・ステーブルコインのPaxos Standard CEO CHADが金と連動の仮想通貨を 2019年に発表すると発言

ロンドン証券取引所にブロックチェーン企業ETFが上場、バークレイズ銀行のアナリストが「Facebook Coin」の可能性を示すなどのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

ロンドン証券取引所にブロックチェーン企業ETF「The Invesco Elwood Global Blockchain ETF」が上場 ・2021年までに「Facebook Coinによって売上高が190億ドルになる可能性」をバークレイズ銀行のアナリストであるロス・サンドラー氏が示す ・カカオの子会社「Ground X」がプライベートセールで9,000万ドル調達

無登録の仮想通貨換金代行業者が約2億円の所得隠し、米デンバーがBCモバイル投票アプリ開発、ユニティがデジタルトークンの交換等の特許申請などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

無登録の仮想通貨換金代行業者が約2億5000万円の所得隠し ・NEM財団が新体制への移行に向けて資金調達情報など現状報告 ・米デンバーが国外有権者向けにブロックチェーン使ったモバイル投票アプリを開発へ

分散型ジャーナリズムPF「Civil」開始、次世代型SNS「FiNANCiE」オープンβ版公開、eToroが米国でも仮想通貨取引開始などのブロックチェーン・仮想通貨ニュース解説

分散型ジャーナリズム・コンテンツプラットフォーム「シビル(Civil)」がローンチ ・世界最大手証券会社eToro、米国でも仮想通貨取引を開始 ・フィナンシェがSNSサービス「FiNANCiE」のオープンベータ版をリリース

アルゼンチン政府がバイナンスと連携し国内BCプロジェクトに出資、エンゲートのiOS版アプリ3月8日より配信、アート作品のオーナー権を少額から購入できる「ARTGATE」が一部サービス開始などのニュース解説

アルゼンチン政府がバイナンスと連携し国内ブロックチェーンプロジェクトに出資へ ・スポーツチームや選手を「ギフト」で応援できるコミュニティ型 交流アプリ「エンゲート」 iOS版が3月8日10時よりApp Storeで配信 ・SBIグループがブロックチェーン・仮想通貨事業の最新動向を発表規制制定後に事業を開始