1SECと雑誌「NYLON JAPAN」、バーチャルスニーカーNFT「AIR BUBBLE 1」発売

1SECと雑誌「NYLON JAPAN」、バーチャルスニーカーNFT発売

株式会社1SEC(ワンセック)が、オークション機能付きNFTマーケットプレイス「1Block Shop」のローンチを8月27日に発表した。

「1Block Shop」は、1SECがCryptoGames株式会社と共同開発したデジタルファッションNFTマーケットプレイス。WETH(​Wrapped ETH)によるオークション機能やクレジットカード決済、SNSログインなどの機能を持つ。

また「1Block Shop」にて、ファッション雑誌「NYLON JAPAN」とデジタルファッションレーベル「1Block」のコラボバーチャルスニーカーNFT「AIR BUBBLE 1」のオークション販売も発表された。

「AIR BUBBLE 1」〜「1Block Shop」サイトより

この「AIR BUBBLE 1」は「1Block Shop」に加え、NFTマーケットプレイスの「OpenSea」、「Rarible」でオークション販売される。 2021年8月27日12時販売、終了予定日時は9月5日11時59分となっている(ともに日本時間)。現在各サイトで販売開始が確認でき、オークション開始価格は0.25ETHとなっている。

1SECのこれまでの取り組み

今年4月22日に1SECは、バーチャルスニーカー「AIR SMOKE 1™」を「OpenSea」および「Rarible」において、5ETH(売却時価格約140万円)販売した実績がある。また8月24日にはスニーカーショップ「atmos」ともコラボバーチャルスニーカの販売を発表している。

デジタル化される著名人とのコラボ

1SECは、バーチャルヒューマンを作成するAIヒューマン事業も手がけている。過去に水嶋ヒロ氏、ホリエモンこと堀江貴文氏のバーチャルヒューマンを作成している。

今回発表されたようなデジタルファッションアイテムはコレクションするほか、前述のようなバーチャルヒューマンや、メタバース上のアバターが実際に着用するなどの展開が想定でき、今後の市場拡大が期待されている分野だ。

参考:1SEC
デザイン:一本寿和
images:iStocks/Fugacar

関連するキーワード

この記事の著者・インタビューイ

竹田匡宏

兵庫県西宮市出身、早稲田大学人間科学部卒業。
「あたらしい経済」の編集者・記者。

兵庫県西宮市出身、早稲田大学人間科学部卒業。
「あたらしい経済」の編集者・記者。

合わせて読みたい記事

【取材】JCBとDatachain、ステーブルコインなどデジタル通貨相互交換に向け実証開始

JCBとDatachain(データチェーン)が「デジタル通貨交換基盤」構築を見据え、異種ブロックチェーン間のインターオペラビリティ(相互運用性)に関する実証実験を開始したことが12月9日に分かった。両社は8月に異種分散型台帳間の相互接続についての共同研究を始めており、実証実験はその次の段階だと考えられる。

【12/8の話題】ブロック(旧スクエア)がライトニング開発キット公開、人気ゲーム「ゴーストリコン」がNFTなど(音声ニュース)

ブロック(旧スクエア)がライトニング開発キット公開、ジャックドーシー人形も登場、UBISOFT、人気ゲーム「ゴーストリコン」にNFT採用。テゾス(XTZ)でNFTプラットフォームをローンチ、FTX、不動産を暗号資産で購入する機会提供。マイアミ市で開始、VisaやAmexら、暗号資産不正利用やマネロン対策ツール提供「TRM」に出資、【取材】DNP、ブロックチェーン活用で「n次創作物」販売に向けた実証実験開始、フィデリティとネクソが提携し、機関投資家向けサービス展開へ、バイナンス、機関投資家向け暗号資産カストディサービス提供開始、JFL所属プロサッカークラブ「FC大阪」、FiNANCiEでクラブトークン発行

Sponsored